SD-ALTIS
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
着払い荷物規格がワンサイズ大きく計測されてて

余計な料金を払ったりしてません?


先日、二件連続でサイズ間違いの配達があって

受け取り拒否させて頂いた。


#80サイズの着払いで配達されてきたけど

ドライバーと何度計測しても#60規格。


今までサービス価格で送って頂いた恩もありますが

先に「料金体制をしっかりしたい」と改革された事ですし

なら、こちらも「なあなあ」は辞めて対応するだけ。


お互いきちんとフェアにすることがマナーですね。










で、発送する場合。

発送数が少ないウチなんかは定額扱いだから

送料サービスも辞めました。

今更ですが、事情を察しくださいませ。
結果的にオッケイなのかな。

1人分の招待券は、愛の始まりだね?


ワイ、年内ドーピングか切れそうだから、酒補充しとく。





つか、大人の集まりだと思ってた某青年部だけど

どーやら、私が勝手に思い込んでいただけだな・・・。


ココでも事実無根の中傷ネタで、ワタシは退会騒ぎさ・・・。


マジで残り少ないワタシの人生、巻き込むなやボケが。。。




泥棒扱いの次は不倫騒ぎですか・・・。

ある意味、モテモテやん、クソ共にw




誰がワタシを必要としてくれるのか良く分かった一年でした、と

今のうち早めに言っとくわい。。。
以前から打ち合わせしていた車両です。

今春に一時お預かり、打ち合わせ決定した事項として

車検のある内はウロチョロしたり

ライセンス取って筑波走ったり

現状で攻めてみたり

と、準備してから色々と気付いた事を対策します。


純正じゃキツイ部分を優先的に作業開始ですね。

来春にはそれなりに仕上げてみたいと思います。





ワタシの好き勝手にやらせていただく半面

「長い目で見る」のか、「一気に進める」のかは

オーナーのさじ加減となりますね。


まぁ、いわゆる「予算との絡み」が基本なので

協議調整しながら制作する事になります。




一時預かり確認から事前打ち合わせを経て

今回の「車両預かり制作開始」の流れ。
お待たせしました、明日発送致します。


特注箇所の調整が都合よく進まなかったのと

外注製作の部材寸法にミスが有りまして

グズグズとしてしまった・・・。






最終的には帳尻合わせられました。

宜しくお願い致します。
純正の安全弁と圧力センサーがようやく入荷。

コレでタンクのエアー開放音から逃れられる。




普通の重力落下式燃料コック。

全部ヤマハの純正で34㎜ピッチ。


キャブ交換時に必須なアイテムだけど

イマイチ「ドレがドレに合うか」なんてーのは内緒。


そりゃそうだ、都合よく情報は転がってはいない。



中古部品や中古車両に精通してる人や

運よく「ラッキーゲット」な人もいる。


ワタシはそのどちらでもないので

自腹切って調べる派です。








使えそうな形状のコックを四個に絞ってみたけど

実質、三個あれば十分だな、と検証。


この取付寸法に合わせたコックベース作っとけばオッケイ。





つか、最近のピンゲルは高くてね・・・。

2日連続の埼玉説明会は無事終了。
お誘いくださった皆様ありがとう。
アパポイント貯める楽しみが増えました。

やはり、某輩達による名誉毀損案件がネタに…
身内ネタに走るのはどの業界も同じですね…。

まぁ、多少の?汚名返上出来たので良しとします。

さて、手土産持って帰宅したら、群馬大会に出発します。
群馬班の皆様、よろしくお願い致します。



今回のカスタムで新規製作した造形小物類。




応用製品として、型を用意して置くのも今後の為かな。


ワンオフ制作で終わる事が多いけど

それはそれで付加価値を付ける意味で正解。

 

メーターパネルとテールランプベースはオリジナル形状品。


純正形状のマッドガードは

急遽、必要になった部品。

今まで使用していたマッドガードを型取って製品にした物。






理由はスカチューンにすると丸見えになるからだね。

純正のPP製じゃなんか質感が嫌だから。




リアフェンダーとテールランプベースは一体式にします。

ついでにマッドガードも仲間に入れて

「一体型フェンダーガードランプベース」にすると。









左が純正のマッドガード

中が純正のマッドガード形状から型取った「製品型」

左がその「製品型」から制作した「FRP製マッドガード」。



PP製だから離型処理は軽く清掃ワックス程度で楽に制作。

だけど、今後この「製品型」から製作する事は無いだろうね。

ただ単に「FRP製マッドガード」が欲しかっただけだし。




これ一枚あれば十分な作戦。

なら、オクで安いの売ってるじゃん、ってね。


だけどさ、そうゆう訳にもいかないのよね・・・。

「他人が作った同製品を買ってまではどうなん?・・・」

ッつー感じで造形人のエゴが出ただけです。







コレはメーターパネル。

デイトナ製クラシックタイプを使用しますが

今は専用品が無いので、なら作ってみよう作戦。


もう少ししたら全容がはっきりします。








コチラは丸型テールランプベース。

リアフェンダーと合体させてみます。

コレも全容はもう少し先かな。

カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
6
7 8 9 13
14 16 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・ZRX1100
・Z1000J
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・GPX250
・XR250
・FTR250
・TDR80
・CF50シャリー
・ジョルカブ
ninja tools