SD-ALTIS
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
昨晩は久しぶりにダメな酒を飲んでしまった・・・。

イカンね、心に余裕が無い・・・。


関係者の方々、ご迷惑をお掛けしました。

反省しております。


あと四日ほどでドーピングが切れる訳だから

おとなしくシテマス。





ラス太郎で交通安全
最近、スポークホイル付いてるSDです。


SR400(2H6)のホイルリフレッシュ。


リムサイズ変更と、ダブルディスク仕様に変更。






リムは19から18インチに変更して

リムとハブはセラコート仕上げに。





スポークは新造する事になりますね。



ホイル流用時にサイズ変更が容易な分

手間の掛かるスポークホイル加工。



キャストホイル流用は鍛造ホイルの独壇場ですが

みんな同じサイズでツマランね。




「タイヤで決まるカスタムスタイル」

ホイルサイズの重要性と拡張性で

より「オリジナル」に近づけましょう。。。



この場合の「オリジナル」とは「個性」の方ね。

相対する「無個性」は「純正主義」「没個性」と。


で、その「純正主義」なる原点回帰現象も

「オリジナル」と云える魔訶不思議。。。
この時期、西風が強くて寒くてツライです。

今日は三院廻ってヘルスケアする。





本日はクリスマスイブです。

皆様、必死になって楽しもうとしてんじゃねーの?

女子供のイベントだから

おっさんには関係ねーぞ。。。



でも、ワタシは自分へのクリスマスプレゼントです。

実働のW650。


これで制作中のW改と合わせて同時進行が出来る。








まぁ、普通に中古車の仕入れですけどね。


 

放置車両だったと思うけど、程度悪いね。



エンジンキタねーし、エキパイになんかこびり付いてるし・・・。




こんなの使ったって綺麗になんねーレベルです。


まずは車検取ってのんびりいくべ。。。
タイヤとホイル単体で持ち込み作業依頼。

気軽に請けましたが、困った事になります・・・。




バルブのムシ抜いたのにエアーが抜けない・・・。

ビートも落とせないから進まない・・・。


暫くほっといたら少し空気が抜けてきたので

ビート落としてチェンジャーに掛ける。


今度はビートがリムから外れない。

硬化してるせいもあるし

指定よりも太いタイヤ付けてるからか

融通がちっとも利かない・・・。

二人掛かりでようやくこの状態。






で、空気の抜けきってないチューブを引っこ抜いてチェック。

上から押さえても抜けない。

丸めても抜けない。


もう「チューブ交換するべ」、と。

んで「中見てみんべ」、と。







切り刻んだら、中身はこんなんだった・・・。

何だこれ?・・・。

水分含んだティッシュみたいな繊維質。

逆に漏れ止め?


オーナーも知らないって言うし・・・。

パンク修理の出来損ないなのかね?


ウチ、チューブの在庫ねーし

南海部品にも在庫ねーし

週末だから問屋休みだし

年の瀬、毎年恒例の門松配送です。

地元のお付き合いのある業者さんへお届け致します。


こんな時代でも、しっかりした業者さんは居る訳でね。


ワタクシ来年こそ、きちんと対応して頂ける

義理人情にあふれる業者さんと仕事がしたい物です。






例年ですと、某ハウスメーカーさんの展示場へも届けておりましたが

サル同士の色恋沙汰でうやむやになった過去が懐かしいです・・・。


単純に営業妨害な事例なのに

悪びれる訳でもなく「シレっ」っとしてやがった・・・

そんなアホズラ見なくて清々する年末でゴザイマス。
たまにW650。

なぜか好きなんです、W。


ウチの血色とは違うと思われがちですが

ビクスク以外はやります。


ワタシの個人車両でずーっと制作中のW改が有りますが

ココ10年は一進一退、いまだに完成しそうもない現状です・・・。


商売柄、こういったドナー車両は同業皆さんお持ちですが

大体の行く末は、ご想像通り

「廃棄」か「放置」か「現状引き取り」かと・・・。

このままでは年末の「廃棄」リストに入ってしまうので


「いかんね、動くの買って延命させるか・・・」と。


で、タイミングよく今回のW650は買取車両でゴザイマス。

これがまた色々と改造されていまして

ストリート系?っつーんですかね・・・。

若者の勢いを感じつつ、新しい感性をかんじつつ・・・。


ひとまずは整備してみましょう、と。

そこらへんを把握するために色々と確認してる最中です。







で、軽く試乗してみたら、回転上昇が悪い。

この手の「お手軽純正エアクリ取っ払い仕様」のデフォ。

単純にキャブのセットが有ってない状態です。

純正キャブだとセッティングパーツが少ないので

有る物で妥協するしかない結果になる。

まぁ、それなりに走るから仕方ないか・・・。






オーバーホールがてら、仕様確認してみます。

ついでに寸法確認しておきます。



ワタクシ個人的にはキャブ交換したい派ですが

市場はFCR一択の現状でゴザイマス・・・。

世間の皆様からも高評価を得ているFCRキャブですが

へそ曲がりなワタクシはゼヒともTMRを付けたいです。


よって、製作する事にします。

取敢えず二個は作っとくかな。

φ40でTPS付がベースだね。

ワイヤの取り回しは整備性が良いので

サイドでもセンターでも作りやすい方で。



「なんでWなの?」はNGワード。

「絶対的な性能じゃない世界観」を楽しみたいんですよ。








ドナーならあるし、まずは試作するべ。。。
こすっからい人間関係や

世知辛い世の中ですが

たまにはスウィートな体験でもして

ヤサグレてる荒んだ心を浄化しましょう。。。



で、ジャム作りです。


う~ん、ジャムか・・・。

この世にはいろんなジャムがあるけれど

総じて、あまり好きじゃないな・・・。








材料はイチゴと砂糖とレモン汁

それを順序良く煮るだけです。


ワタシは「小山食堂」の料理長もやっているので

当然火守です。



 

まぁ、所詮ジャムはジャム。

ワタシの生活に今まで無かった食物習慣です。

なので、手作りした喜びは有るけど

食べる喜びは少ないかな・・・。

今後も関わる事は無いでしょうね・・・。



だって、個人的には甘い物系好きですが

健康的には「糖分を毒とする会」に入会させられたので

自重する方向になってますから・・・。



答えは我慢です。。。


年内ドーピング、切れかかってます・・・。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
6
7 8 9 13
14 16 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・ZRX1100
・Z1000J
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・GPX250
・XR250
・FTR250
・TDR80
・CF50シャリー
・ジョルカブ
ninja tools