SD-ALTIS
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
たまにはミドルクラスのエンジンも修理します。

ただ、年内予定は一杯なので来年の春頃に完成予定かな。


ゼファー400χの実働?エンジンを加工します。

ピストン交換して、カム変えて、と。

ただし、怪しい点がチラホラ有るので

ワタシとしては珍しく、預かったその場でオーナー立会いの下

分解しながら現状説明してもらう事になりました。


かなり異例です。

だって私は「ヤルヤル詐欺」に値するほど

仕事しないで有名でゴザイマス故に

記事に出来ない事ばかり・・・。




ナニが怪しいって、ヘッドとシリンダーは仮止め。

途中まで自分でばらしたらしいけど

別に工賃変わりませんので。

逆に、現状把握が出来ないから厄介なんですね。

今回は腰上に関して、全新規製作なので良いですけど。

エンジン関係の作業依頼時にはお気を付け遊ばせ。




オイルパン外してみたのは、保管時に安定するかな?と思って。

したら、オイルポンプが出しゃばっているから無理。

まぁ、ついでに汚れやら異物やらチェック出来るから良しですね。









う~ん、チッサイ金属片有りますね・・・。

絶対に何やら破損している筈ですが

「実働で調子良いッス」との事。

ならなんで、ヘッド分解したのかな?

カム付いて無かったし、ピストンも外して有った。


多分、一度ブローしてるはずだけどまぁ、いいや。

余計な詮索はよして、来年につなげましょう。
もう何度目だろう・・・。

納車してから幾度と有るトラブル・・・。


「エンジンが掛からなくなるやつ」。


それなりに対策して調子戻すけど暫くして

「エンジンが掛かりません」と・・・。


もう持病認定だよね・・・。




都度、今まで


キャブの不調による始動不良

インシュレーターの破損による始動不良

燃料コックの不備による始動不良

セル回しすぎてモーター焼いてしまい始動不良

ジェネ不良による充電不良で始動不良

燃料との相性による始動不良

イグナイターのパンクによる始動不良

とか、ね。

それなりに対策して復活はしてる訳でさ。



で、今度もまた持病の発作。


「立ちゴケしたらエンジン掛からなくなった」と。

「オーバーフローしてガソリンが漏れただけ」と。

で、倒す前までは絶好調だった、と。


では、一応念のために

ガソリン交換して

プラグ交換して

バッテリー充電して

点火確認して、セル回したけど

ピクリともしませんね・・・。



よし、何かを疑って掛かるか・・・。

立ちゴケしただけでこうなる訳無いしな。
一部の取り組みに対して必要なアイテム。


素組みでオッケイと言われても

状況によっては調整必須なので

過去のデータから追った角度+αになるよう

長穴処理しておきます。




純正のカムスプロケをベースに加工してます。


R1100系前期型エンジン用のカムスプロケならば

長穴加工されてる製品が有った気しますが

1200系後期型対応のカムスプロケには

バーニア加工されてる物が無いので

其の都度加工対応してた訳で。


これできっちり調整します。。。
自分で欲しい物は決してメジャーな製品では無い、と。

無いから造る訳で、その結果だったりする訳で。


まずイメージ前提なので、あくまでも「利己」なのだが

たまにソレがヒット製品になったりする要因だったりね。




ただ、世の中には「まねしんぼ」が多いのは事実でして

そんな「真似事を上手く采配出来る奴」は成功者なのか?

そんな「見えない敵」に闘志を燃やしたりしてさ・・・。


困るのはいつも付き纏う「個人的な義」なのだが

先日、とある場所にて

「お前は細かすぎる性格でダメだ」と・・・。

金に汚くて自分本位で日本語が通じない

ダサい某国際A級ライダー風情に言われたので

「他人のカネでしかレースはしない」などと

人様の財産にしか興味の無い暴言を吐けるバカには

性格の事なんぞ言われたくないと思った訳で。。。



仮にも取り巻きがいる以上

言ってはいけない事も有る訳でさ・・・。

やっぱ、バカとは付き合いたくないね・・・。





 

えっと、本題に。

誰もが欲しがる一品を制作したよ。

詳細は割愛する。



「何に使うの?」とかやめてね・・・。

本質は内緒なんだよ、ボーヤ。。。
何気なしにPCで部品検索してたら

身に覚えのあるウチの車両画像が

聞いた事も見た事も無い「ネットショップ?」で発見。



元々は原田さんちのHP(今は閉鎖中)で

使用していた製品紹介画像なのだけど

それを「ウェビック」が商用転用して

んで、さらにここの「ネットショップ?」が

勝手に商用利用?してるって訳だろうな・・・。








一応、ちょっぴり関係している立場として

ワタシ、聞いてないのでモノ申したいとね・・・。

そもそも許可してないしさ・・・。




しかし、製品在庫が「42個」も有るって

ある意味スゲーよ。。。

お値段も¥198660(税込)だって・・・。

う~ん、コレは有りえないなぁ・・・。


「誤記」と言われたらそれまでだけどさ。

関係者からしたら「有りえない」訳で・・・。









店の所在はこんな感じ。

担当者にメールしてるけど

今の所返事は無い。

住所も存在しないと思うし

電話番号も無い・・・。


で、色々と調べたら、在る「キーワード」が。

URL内に共通するワードが有るのよね。

まぁ、店舗名なんだけどさ。

その単語で検索するとヒットする店構えらしき

ほぼほぼ、同じ様なレイアウトのページ展開ね。




タイミング的に、ちょっと前に工具系ネット店舗?で

閉鎖になって連絡取れなくなった案が有るのよ。

だから似た様な類の線だと思うんだけどな・・・。

使われてる文面も同じ様だから

もしかするかもしれないので

お気を付け遊ばせ。。



ウマく買えたら、激安でお得でゴザイマスよ。



まっ、何だか良く解んないけど

当社の顧問弁護士と行政には報告しておいた。

ウチの画像だし、誰かが迷惑する可能性有るしさ。
色々とベースエンジンの不具合で頓挫しましたが

チマチマと進行させました。。。

 
準備は万端なので組み立て始まると一気に進みます。
なので、バルタイ編でも。




つっても、特に目新しいことをしてる訳でもないので

単なる作業風景程度になります、はい。



一応、油令車両を取り扱うことが多いので

油令エンジンに特化した器具は多少作っています。



専用のエンジンスタンドやタイミングホイルベースは

整備調整作業を行う上で必需品ですね。


「ササッ」っとエンジンを積めて

「グリグリッ」っとバルタイ取れる。



このまま問題なければ良いですが

今夜にでも車体に積んでしまいましょう。
さて、ヘッドのトラブルはひとまずオッケイです。。。


今度はクランクケースの分解開始です、が


しかし、またしても困った案件・・・。





一本だけ、ケース締結ボルトの損傷発見です・・・。
ココ面倒な場所で、ヘックス頭が舐めてる・・・。

一度分解しようとしてヤッツケタっぽいね。



いろいろ対策を考えた結果

舐めてる頭を壊す作戦で行きます。



場所が場所なだけに通常工具は入りません。

ロングドリルで慎重に頭を揉む。

徐々に穴系大きくしていって






ようやく破壊できた。。。







で、無事に分解完了。。。

洗浄してパーツチェックして

今夜中に組み立てるべ。。。
結構順調にバラしてヘッドの確認中に困った案・・・。

本日中に対策しなくちゃいけない件・・・。



燃焼室内で異物噛んでる跡有るじゃん・・・。







しかも、EXスタッドのベースが欠けてるし・・・。

さすがヤフオククオリティ・・・。




補修して使えなくも無い状態だけど

諸々の事情で明日にしかヘッド加工の時間無いんだよね・・・。


腰上をほぼほぼ分解した後だからがっかりだよ・・・。







まあ、仕方ないです。

中古エンジンの具合なんて悪くて当然と言い聞かして

油冷EG牧場からもう一つドナーEGを。




このエンジンはクラッチ周辺を剥ぎ取られている。

今回でヘッドを剥ぎ取られる。

もともとは低走行のグッドコンディションなエンジン。


状態が良かっただけに、世知辛さを感じつつ










無事に回収。

うん、問題なく使用できそうで何より。

しかし、気になる箇所が・・・。







オイルバイパスに見慣れぬOリングが引っ掛かってる・・・。

まぁ、スルーしておくべき事案では無いかと思いますので

ヘッド加工出し前のチェック洗浄しますかね。。。







ドナーベースエンジンは厳重にラッピングして保管。

まだ使えるところはタップリ有るのでね。。。



はぁ、疲れた・・・。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
鈴王
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200S
・GS1200SS
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GSX750S
・ZZR1100D
・GPz1100
・Z1000J
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・ZRX1100
・W650
・XJR1200
・FZ750
・TDR80
・XR250
・CF50シャリー
・エイプ50
ninja tools