SD-ALTIS
[1] [2] [3] [4] [5] [6]


お日柄もよく、開催でございます。





最近はメジャートレンドになり市民権を得た

ハラショーこと【原田消音器】製マフラーシステム。

原田社長一人で手作業制作している至極の一品。

多忙故に、一部の販売形態を縮小している状態です。




当社は正規代理店として

販売から取付までサポートしております。

品質・性能はトップクラス。

オク等、巷に溢れるパチモドキ製品を尻目に

相変わらず「本物感」漂わせている製品でゴザイマス。


世界トップクラスの価値を共有致しましょう。

ご検討下されば幸いです。



まずは、サイレンサーアイテム紹介でも。。。






お馴染み、ネオメガフォンアイテム

「スクリーマー・サイレンサー」

¥55000-(税抜)

数々の試作を経ての、この形状に意味が有ります。

昨今のトレンドマストアイテムです。






ハラショー流メガフォンスタイルアイテム

「メガフォン・サイレンサー」

¥55000-(税抜)

スクリーマースタイルを踏襲したデザインで

性能とスタイルを前衛的に昇華させてるアイテム。





 

お馴染み、STDレーシングアイテム

「レーシング・サイレンサー」

¥55000-(税抜)

パワー特性と消音性のバランスに優れた製品

サーキット装着率が高い製品です。




 

スクリーマーサイレンサーをさらに昇華させたスタイル

「デュアルエンド・サイレンサー」

¥72000-(税抜)

フルチタン製による三次元形状に手抜き無し

性能と所有感は他の追従無し、と。

凝ったデザインの製作力に敬意を払って下さい。。。







で、ウチオリジナルサイレンサー

「’80sサイレンサー」

¥55000-(税抜)

コレは売れなくていいの。

私個人的に好きなデザインだから

装着車両が増えたら嫌だし・・・。





ッつ―事で

原田消音器製サイレンサーアイテム紹介でした。


誤解無いようにお伝えしておきますが


ちゃんと新品で買えますので!!

ご安心くださいな。。。

(先にも書きましたが、多少納期頂きますけどね)





チェーンラインの是正作業については

概ね、数値加工の目所が付きましたので

今度はハーネスの加工準備になります。




1100GPは純正でインジェクションの為なのか

電装ボックス系が大きくて、補器類が沢山有るので

スカチューンにてサラッとさせます。


で、そのスカチューン処理による小弊害は

純正対応品等の新規採用や、後々の設置時に

「その都度、配線加工が居るかも」

っつー事が多少は有ったりしますが

変な事する訳じゃ無いのでご安心を。。。

ついでに補器類のチェックやら是正が出来るので

一石二鳥なおススメ作業です。



極たまにですが

「スカチューン対応の一式を通販で売って下さい」

と、連絡受ける事が有ります。


以前、熱意に負けて、有る地方へ送った事が有りますが

その後にモメにモメたのでもうコリゴリなのです・・・。


途中まで制作したハーネスを「ベース」として

実質上の使用に値する完全構築できる技術が

その作業者に備えていなければ、不完全な代物です。

構築できない己の拙さ責任を他人に押し付けて

逃げまわるようなクソ業者はくたばれば良いんです。

そんなバカは勝手に淘汰されていけばいいんですが

そう云った輩程、生命力が有るゴキブリ野郎なので

また誰かが被害に会うのを避けられません。


ワタシは正義感に溢れている熱血漢では有りませんが

自分勝手な「老害や輩風情」は大嫌いなので

敢えて同じ土俵に立って攻撃する事も有りました、が

コイツラには常識が通用しない事に落胆するばかり・・・。

今更ですが、皆が出来る「無視」をようやく最近覚えました。


はい、毎日が快適でゴザイマス。。。

もうブレマセン。。。




ハイスミマセン、また脱線しました・・・。






現状使用中のハーネスは程度が良いので再利用しましょう。

シート下の補器類系設置プレート制作については

・サイドカバー無のチョースカ編 ←メンドウだがダイスキ

・サイドカバー有の弱スカ編 ←作業楽でややスキ

ドチラにするかはオーナーさんと打ち合わせて決めます。



最近のZ系カスタムは原点回帰が多いので

昔ほど、切った張ったが好まれません。

なので、視野に入れる情報によっては

純正然としたアップグレード風にも対応します。

まぁ、J系はそこまで骨董品扱いされていませんから

まだまだ好きにやれば良いんじゃね?って思うけど。





 

で、おやつのピノにスターピノ。



実に、昨年の6月に従事していた車体の作業。

諸事情により、作業の再稼働です。





前回作業の引き続き、チェーンラインの補正準備を行います。


現状の数値を再度、覚書見ながら思い出して、と・・・。



リアタイヤスプロケ取付面までが100㎜。

ドライブスプロケは97.5㎜なので、2.5㎜のズレ。


まぁ、対した事無いっちゃあ無い・・・。


都合の良い数値の製品が無いのでワンオフ制作で対応します。

そう云った諸々の時間が掛かってしまった訳ね・・・。



まぁ、言い訳だけど・・・。







リアスプロケはザム製ダイマグスパイダー対応。

二昔前の旧式な固定方法、製品在庫も無く

ワンオフオーダーシステムに近いかな・・・。



チェーンサイズは#525仕様にセット。

一応ストリート対応なので、より耐久性重視といった所で。

今後の計算次第では変更有るかも、ですけど。。。
ボチボチとテイスト仕様にカスタマイズしていきます。
まずは、「サーキット対応仕様」へ。。。




純正部品のままじゃツラい箇所をひとまず着手。

主に足回りが優先となります。


慌てずに様子見ていきましょう。。。




久々の更新でゴザイマス。


ココ最近、ブログを放置プレイしておりますが

特に意味他意はアリマセン。



もうオジサンですから、身の回りには色々と起こります。

「なんだ?オレ、付いて無いぞ・・・」的な、ね。

まぁ、捨てる神も有れば拾う神も居りますので

問題解決しつつ、日々お仕事をしております。


つーか、そんな言い訳スミマセン・・・。

相変わらずお待たせしている訳でして・・・。

納期遅延しているお客様、再度確認願います。

叱責叱咤等、ご連絡頂けましたら幸いです。




んで、GS1200SSの継続車検です。

過去、私が所有していた車両でして

その後は地元の後輩に譲りましたので

車両の状態は把握していた訳でね。


今回はガス検でハマりました・・・。


 

吸気はTMR-MJNを使用しています。

純正マフラーと二次エア装置を再装着し

スロー系調整してCo 値を4.5%以内に収めますが

一回目のライン検査でいきなり8%超に・・・。

ん?何かの間違いなハズ・・・。

事前にPAS調整しつつ2%以内で収まっていたので

検査場をぐるっと廻ってもう一回。

やっぱり8%超えてる・・・。


「器械はウソつかないっしょ、なら濃いんだ」と。


猶予はもう一回なので、急いでトランポに積んで

テスター屋に行ってアジャスター再調整しながら

「アレを保険掛けて、コレでイケるっしょ」、と。



午前中になんとか終わらせたいので

急いで戻ってラインに向かい、書類の再チェック。

他のレーンはダレも居ない、1レーンの私だけ状態。


三回目の検査っちゅー事で、手の空いた検査員たちに囲まれながら

「これで落ちたらアソコに行って説明して、次にお金払って・・・」

とかなんとか、縁起悪い事ばかり言ってニコニコしてやがる。


基本的に国家権力系が嫌いな私はこんな状況では

ついつい皮肉交じりに嫌味の一つ二つかましてやりたい

衝動に駆られるが、そんな事で暴力扱いされ警察呼ばれても

今現在の心境では心が持たないので

なんの負けじと満面ニコニコしながら

「参考になります、有難う御座います。」と

一旦は嘯いておきます。



まぁ、すったもんだで再検査では

無事オッケイ、検査終了となりました。





頑張ったんで、お昼は一品香。



工場にバイク降ろしてからテクテクと行ったのさ。
先週のオハナシになりますが

無事、継続車検取得でゴザイマス。





年始は自動車も少なくて、陸事も暇そうに見えましたが

バイクのラインは新規登録の業者が手間取っていて

やたら待たされるハメになり、一度ラインから外れる事にする。



 

しかし、後ろにはダ~レも居ません。

温かいコーヒーでも飲んで、お行儀良くしてます。










音量やら、メーター誤差やら、タイヤスリップやら

それなりに課題は残ってしまいましたが

ひとまずオッケイとします。


名変も終了。

新型のステッカー仕様でゴザイマス。。。



さて、受注遅延している外装系制作の追い込み開始です。

お待たせしている皆様、今暫くお待ち下さいませ・・・。
新年あけましておめでとうございます



昨年からのネタですがマトメ終わったので報告です。


国内仕様だと【Z400FX】に当る輸出車両です。

エンジンは異音無く好調な様子ですので

旧車にありがちな電装トラブルを一掃すべく

電装系は全部交換する事にします。





色々と手心が加えられていますが

純正風の感じなままなので割と好き。





Z400Jの特徴としては

リアブレーキがドラム式って事ぐらいかな。


リアディスク仕様に変更する場合は

リアマスター固定位置がフレームに無い車両なので

別途プレートにリアマスター固定して対応するのがスマート。

まぁ、社外バックステップキットを利用すりゃ良いだけね。






こんなブリーザーは馬鹿みたいなので捨てます。






純正のハーネスをバラして現物確認しました。

断線こそ無いですが経年劣化は防ぎ様が無いですので

新品に交換する事にします。



で、この手のメインハーネスリプロ品において思う事。

純正新品に匹敵するリプレイス品が有るとも思えませんが

「新品加工ベース」として考慮出来るだけでも有り難い。。。







国内ミドル系のリプレイス品だとBRCさんちですね。

多分だけどPMC系列なので品質は同等かと思われます。



ハーネス自体はE4対応品にしました。


点火系と充電系はZEP系に交換するつもりです。

なのでそのまま装着出来る訳では有りません。


まぁ、多少は良いトコ取りしないと意味無い作業ですのでね。


このリプロハーネスもベース前提なので

新品だけどテープ剥がしてチェック修正いたします。


線が太かったり、線色が違ったり

ギボシやカプラが違うとか、線が届かないとか、

いつもの事なので、気にしちゃいけないのです。

自分にとって都合よく解釈して

恩恵に授かりましょうと。。。


では、今年度も宜しくお願い致します。

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
鈴王
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200S
・GS1200SS
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GSX750S
・ZZR1100D
・GPz1100
・Z1000J
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・ZRX1100
・W650
・XJR1200
・FZ750
・TDR80
・XR250
・CF50シャリー
・エイプ50
ninja tools