SD-ALTIS
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
ココ最近、体調が良いので、自転車で病院に行こう。

車の運転にストレス感じるようになってしまった精神修行なのね。


色々と考えながら自転車漕いでます。


では、レッツ自治医大





最後の記事が2015年11月なので、丸二年熟成してしまった・・・。

基本的に気分が乗らなかったから遅れてる事実です、はい・・・。

つっても地味に作業は進行してます、はい・・・。



で、シャーシーが70%位は出来上がってきた。

じゃあ、RKエンジン載せて、ハラショー仮組するべ、と。





油冷750エンジンにハラショーフルエキ装着は初なので

各部分クリアランスはどうかな?と。

ワタシも原田シャチョーも油冷750オーナーなので当然の展開っすかね。





目線の高さではこんな感じで、いつもと変わらない。


問題は下回りだよね。





うん、想像よりも余裕な感じです。 





何ら干渉は有りません(当社での場合ね)。。。

カタナフレームとの干渉もクリアです(当社加工の場合ね)。。。


油冷カタナの場合、数社からデリバリーされてる

「エンジンマウントキット」によっては対策が必要だと思います。



取り急ぎ、こんな感じですぜ、シャチョー。
テイストへ向けての練習中におきたトラブル。

午前中に連絡貰ったので、夕方の搬入までに準備が出来た。

初期始動はバッチリデス。。。


で、外装類の補修とクラック修理は僕の担当。

その他車体全般は三友ラボさんがチェック。


取り敢えず、四時間ほどで僕の担当は終了です。

初期型外装が久し振りに復活でゴザイマス。


ではコーイチ選手、頑張って下さいませ。

夕飯ご馳走さまでした。。。







カッコエーね、しかし。。。
コーイチ選手のGPZ1000RXレーサーに使用する事前提で

15年位前?に製品開発したレース対応外装シリーズ。


その外装の一つ、俗称商品名「タイプGアンダーカウル」。

カーボン仕様。

GPZ1000RX専用だから【タイプG】なんだけど。

汎用性が高い製品です。。。





 


でね一応、新品を準備してある。

だけどコーイチ選手は転倒が少ないライダーなので

経年劣化こそすれ、破損が少ない。

それはそれで外装類のサポートが楽なんだけど

で、そうなると僕の出番が少ないのは、色々と言いえて見様・・・。

当たり前だからか、必要性が無くなるんだよな・・・。


バックアップも万全にしてナンボだから

華々しく「見せる事」に従事してきたつもりでさ。


そろそろ外装一新したいんだけど

お互いタイミングが合わない。

次回には、リニューアルしようと思うけどどうだろ?
で、こうなった。


 

クライアントの意向で、折り畳み式にしてみた。






これを広げて、タンク載せ~の、メンテしやすい~の。。。

ご参考までに。。。
定盤出して固定しながら工作するのは

インナータンクのタンクスタンド。

週末に間に合わせる便利グッズ制作です。


イメージとCAD ではシンプルで素敵なはずだが

実際はさて、どうなるかな。。。





気分的に歪対策です、はい。
「制動力を上げましょう」、となったらシステム変更です。

今回はブレンボ製のシステムに総取り換えしました。


いやいや、久しぶりに好感触でゴザイマス。

ブレンボに変更するのが当たり前になって久しい昨今。

車体の押し歩きでさえばっちり体感できるってのは

安定した性能なのか、元々がダメだったのか・・・。







マスターシリンダーは16x18をチョイスです。

シングルディスクだからね。

良い意味で、質感が純正と馴染まない所に個性を感じます。






キャリパーのブレンボ4potは廉価版ですが十分です。

ローターはサンスターのカスタムタイプOW01等対応製品。

ブレーキホースは安定のグッドリッジシンプルライン。

それらをサポートする部品はボアエース製のアルミ製品。


元々左側だったブレーキシステムを右側に変更してみました。

理由個人的になんとなくです。



ブレーキシステムは重要な部位ですから

きちんとした部品チョイスと装着方法で身を守って下さい。

SR界で定番カスタムなのは理解できます、はい。。。



あと残すは

⑤メーター交換

⑥メインキー移設

⑦テール廻り変更

⑧専用キャリア制作


って感じで、小出しにしますかね。
今月内に収めたかったお仕事ですが

諸事情により頓挫しております・・・。

共にアルミ製の制作品なんですが加工材料のトラブルと

エアコンプレッサーの圧力トラブルで

現在エアツール系が使用できない状態です・・・。

これは、不便ですね・・・。

関係者様にはご迷惑をおかけいたします。

もう暫くで復旧しますので。




だからって、何もしてないわけじゃないのよ。


仲間だと思ってた某関係者の方々からは

「あいつは仕事しないで暮らせてる」

とか言われちゃったりなんかしちゃったりして・・・

そんな資産家に見えるかっつーの、ボケカス!


・・・ふぅ、悪口はいけませんよ。





故に、SRの作業③報告でゴザイマス。

なんてことない、通常メンテナンスなので

「オーナーへの作業報告」、ちゅー感じです。。。





 

一連の作業により、外されているFホイルです。

が、そのまま装着するほど、ナンセンスじゃあ無いです。


何故って、まぁ、コキタナイ・・・。

放置車両にありがちな泥水みたいなのが混入してるし。

で、やっぱり、多少ゴリゴリしてるし。


当然、新品部品に交換ですね。






メーターギア内も同様にコキタナイ・・・。

全バラして新品グリスを再充填します。






ホイルアクスル廻りの交換部品。

ベアリングとオイルシールを新品交換します。

ついでにローターボルトも新品にします。


コレでFホイルの回転系は良しとします。


次は制動力アップ編の④で。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 9 11
12 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
鈴王
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200S
・GS1200SS
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GSX750S
・ZZR1100D
・GPz1100
・Z1000J
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・ZRX1100
・W650
・XJR1200
・FZ750
・TDR80
・XR250
・CF50シャリー
・エイプ50
ninja tools