SD-ALTIS
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
ちょいちょいと、微トラブルが発生しているサンダー君。

個人売買の宿命?、まぁ、仕方ないですね・・・。


今回の対策作業は、リアブレーキの引き摺り対策です。

前回入庫時に、出鱈目なリアブレーキスイッチの対策作業を行った際に

フルード交換した時には不具合らしい兆候は無かったので

理由はなんだろ?と、早速作業開始です。

4e5f451d.jpeg

後ろから見て現状確認。

ディスクローターが右寄り。

はたまた、キャリパーが左寄り。

ドチラかが原因なので、バラシて確認します。

651e3de2.jpeg

ピストンの出方が均一じゃないですね。


9f68adb2.jpeg

キャリパーボディにローターが干渉してますねぇ・・・。

でもこれ、構造上、純正のままっぽいんですけど、なんだろ・・・。

余計なカラーが入ってる訳でも無く、取付方法が間違ってる訳でも無いっぽい。

ホイルカラーとキャリサポの間に1㎜程度のシムプレート入れればオッケイだけど

それってば、なんか違う気がするので、ディスクを交換して見る。

64a5d04b.jpeg

そうすると帳尻合ってきましたね。

純正ローターは6㎜?この車両の場合は5㎜が適正っぽいので

個体種なのかしらね・・・。

まっ、コレで引き摺り対策オッケイでゴザイマス。。。

熱持ったフルードも交換して、エア抜きして、と。

何となく、「ペダルストロークが深いねぇ」、って印象ありますけど・・・。


んじゃ、「一旦コレで解散して、メシ食うべ」と、後片付け。

5分後ボクも車で出だしたところで、自走岐路に付いた筈のミッツ選手からデンワ。

こんなタイミング時のデンワってすごく嫌なのよねェ・・・。

内容は、「バイクが止まってしまった・・・」と、レスキュー要請です・・・。

なんだべ?と、ボクはエブリイで近所のブックオフ駐車場に急行なのです。。。

事故じゃなくてホッとしたけど、トラブル発生してるので楽観視は出来ませんね。



もう一度、ガレージに引き返してリフトに載せて、トラブルシューティング開始。

たまに始動するけど、明らかにガス欠症状な感じ・・・。

タンク内のガソリン残量は問題無く入ってるから、違うなぁ・・・。

で、キーオン、オフしても電磁ポンプがジコジコ云ってない・・・。

「たしか、音するよなぁ、キーオン状態で・・・。」

と、タンク外して通電チェックして、本体の作動チェックしたら

ピクリともしないで、熱くなるだけ・・・。

これだね。


230e971d.jpeg

電磁ポンプがご臨終でゴザイマス・・・。

明後日がツーリング予定なのに困ったな、純正部品無いぞ・・・。

しかし、年内最後になりそうなツーリングだから、是非ともイキたい、と。。。


じゃあ、カワサキのZZR-D型のだったらスペアが有ったからソレでいいべ、と。


6a2af04c.jpeg

試しに、配線加工してサンダーハーネスに接続したら

元気よく「ビビビビィ」っとバイブってます。。。

「コレで、イケるべ。。。」と、寂しさ吹き飛びました。。。

形も何となく似てるから、サンダーのポンプホルダーにズッポリハメ込んで


48d8e50a.jpeg

無事、復活でございます。。。

心なしか、「純正の時よりもパンチが効いてる」とはフラシーボの範疇です。。。


まっ、流用対策で何とかなるもんです、はい。。。


よし、時間も遅くなったけど、これでツーリングいけるべ。。。

腹減ったから、メシにすべよ。。。

時間も時間だから、チェーン系列の駅前居酒屋へ行くべ。。。

 

9a4ffb18.jpeg

サンダー君、初整備でございます。

某オクで購入。

ドナー?っちゅーか、非常食的?立場なのは悲しいじゃないですか・・・。

車検残ってるから、きちんと整備して乗り出してみよう企画なのです。


7763fc43.jpeg

シートレールの形状は悪くない・・・。

YZR500レプリカになり得る要素70%かな?


ba67d647.jpeg

d9687023.jpeg

まずは、素材を味わう余裕感がダンディズム。

一応、走行できるけど、それなりの車体・・・。

ただ「車検が有るだけ」って程度なのは許容範囲なので、もう一歩進めましょう。

操作系統はグズグズで、信用できないっつーか、整備し甲斐あるっつーか。。。

 

気が付けばお盆の最中。

毎日頑張って仕事していますが、暑くてペースが落ちてまして・・・。

納品遅延も有ったりで、スミマセン・・・。

久々にまとまった時間が取れましたので、まとめて更新します。


まずは、FZ750。

足回りは他店で交換されているけど、最近どうも調子が・・・って仕様。

オーナーさんとは、ウチと物凄くご近所なのに、最近知り合った関係でして。。。

まぁ、ご縁はどこに有るか判らないのも事実。

僕なりにちょっと気になる点を是正していきます。

bf4b3c20.jpeg

装着チェーンは某社の黒タイプ。

ちょっと前まではよく見たけど、最近は使用頻度が少ないような・・・。

ウチではあまりチョイスしません。

理由は、「なんとなく狙ってる感」が嫌なだけ。

「そこまで黒くする事ねーべ」って事かな。

性能は良いですから、黒が好きならばいいんじゃね?って思います。

今回の交換では、ゴールドプレートタイプを使用しました。


5f580c70.jpeg

スプロケが、チョーとんがってます。

ココまで使えば元取れてます・・・。

いやいや、歯欠け前に交換出来て幸いです。。。

でも、単純にホイル交換した際のチェーンライン未補正ですね・・・。

サイド面がザクザク削れていますねぇ・・・。

フロントのオフセットが足りないのでこうなる。

じゃあ、リアのスプロケハブの座面切削すれば、数値的な対策出来るのに

ただ取付けただけでオッケイ的な、交換作業が見て取れます・・・。

その時は良くても、ダレかに見られてる・・・。

自分にも言い聞かせてと・・・。

ココは要調整ポイントなので、対策加工行います。

 
88652310.jpeg

次に、スプロケハブのディスタンスカラーもちょっとなんですね。。。

オイルシールとの径が合っていないので、コロコロします。

収まりが悪いだけなので、組み付け時に気を付ければ良いだけですが

ハブ内部のベアリングはオープンタイプなので、ゴミ噛みまくりでした・・・。

純正流用とはいえ、しっかりした寸法で対応するのが吉でしょう。


これも新規でカラー製作して対策します。


6907a635.jpeg


次に、車高調整ロッドのボルトが出っ張り過ぎてマフラーに干渉しています。

その干渉を避けるために、外側に捻って装着されてる某フルエキ。

個人的に非常にかっこ悪い処理だと思うので、作り直します。

もっとスマートな装着感が望ましいから、我々みたいな職種が有る訳でして・・・。

出番なのは有り難いですが、お客さんからすると、ただの「二度手間」なだけ・・・。

どんな取り決めがあったにせよ、現車から伝わる愛情はウソつかないからね。。。


偉そうな事言ってますが、そんな状態でも事故が起きていないからオッケイなのね。

「転ばぬ先の杖作戦」開始なのです。


基本的にストライカー製がおススメね。

ab3af10c.jpeg

d3e8449c.jpeg

純正よりニーグリップがし易くなるメリット。

「ピシッ」っとして、よろしいかと。。。




当社オリジナル製品「FZ750対応シングルシート」でございます。

装着画像やら情報が少なくて申し訳ございません・・・。

当社製の参考車両を準備していないの、いけませんよねぇ・・・。

可能ならば「レーサー車両限定」で、制作したいものです。。。

ただ、最近カウル単体での引き合いが増えてきまして、有り難い事です。。。

製品の「差」に気付いて頂けましたら幸いでございいます。。。


で、相変わらず「安かろう悪かろう」な製品で失敗されたオハナシ伺います・・・。

補修のオハナシ頂きますが、部分的に直しても

全体的な質が悪いので、直すだけ無駄ですよ、って場合が多いです。

その補修予算を生かすならば、ウチの製品使った方がいいんじゃね?って。。。

ウチの製品、エンジンの押し掛けする場合、後ろからカウル押しても割れません。

安さ優先で、ペラペラに薄い強度の無いカウル買っても

後々苦労するのはご自身なので、「取りあえず買い」は禁止なのです。。。


当社製例にもれず、ボルトオンじゃないので、取付には苦労するかと思います。

そんな時には、専用シートベースもOP扱いでご用意しております。

ご都合に合わせて、考慮下さい。。。
 


このバイクのデザインが大好きです、ぼく。。。

洗練されていないっつーか、バタ臭いっつーか・・・。

個人的に美しい造形だと思っております。。。


で、今回はスタックのタコメーター装着するプランでございます。

ならば、カーボンで専用パネルの制作にて対応いたします。

b52ef898.jpeg

うん、カッコ良く出来ました。

レーシーなコックピットの完成です。


ちょっと欲しいなTRX・・・。
 
部品取りに等しい、不動状態だったブイマ君ですが

事故車ドナーや中古パーツを利用して、無事復活しました。

しかし、復活した矢先、販売成立にて複雑な心境でゴザイマス・・・。

まぁ、そんなもんです、タイミングですから・・・。

じゃあ、今度は納車整備兼ねて、準備しましょう。。。


まずは先日の書類再発行にて、公道走行可能な状態に。

さすがはお役所、面倒でしたが、手順を踏めば当たり障りない流れです。

しかし、折角再発行したにも係わらず、この後すぐに名変なのね・・・。

実質このナンバー、一時間の試運転だけ装着。

実に無駄ですが、ボクの管理ミスからの出来事なので仕方ないです・・・。

a6553cae.jpeg

昨日、試運転いたしましたが、いたって好調でございます。

ちなみにボクにとって、人生初マックスなのです。

乗る前のイメージよりは、癖が無いバイクだなって思いました。

あくまでも「流すバイク」とゆう印象でございます。

個人的には、まだいいかな、この系統は・・・。

20d005e2.jpeg

9c9a7b5a.jpeg

本当はしばらく乗るつもりでいたので、タイヤやら、ブレーキやら

色々と新品部品を用意して、それなりに仕上げるつもりでいました。

適当な仕上げ方のバイクじゃ安心できない、仕事上の押さえ方です。

タイヤは選べるほど種類が無い中で、今回はダンロップをチョイス。

b80e4038.jpeg

65e09d4e.jpeg

ホワイトレター、かっこいいね、スマート。。。

特殊サイズなので、在庫は困るから装着して納車します。

0e385373.jpeg

フロントフェンダーもカーボンで製作して、納車整備完了しました。

いつでも引き取りオッケイでございます。

ムッチー、よろしくちゃん。。。
 
懐かしい「スドコ製」の集合。

材質はステン?メッキ?

サビサビでエキパイガッツリへこんでいて状態はよろしくない。

01306332.jpeg

個人的にV-MAXに集合マフラーは、カッコ悪いと思いますので交換します。

ただでさえ低い車体なのに、集合部の形状優先で不便になるのは宜しくない・・・。

車両デザイン上、重量感のあるシンメトリーの方がカッコイイと思うって理由ね。

77479fa5.jpeg

外すのにやっかいな集合部分でございます。

下に張り出してるから、路面と接触してへこんでる。

しかも差込部分だから、ある意味「カシメ」状態・・・。

現状での取り外し作業は容易じゃありません。

やってやれない事はないけど、ソコまで執着するマフラーじゃないので

廃棄前提で処理する事にします。。。

fb891e3e.jpeg

エキパイ前部もばっちりへこんでいます・・・。

こんなの見てしまうと、余計に交換したくなる。

「取りあえず集合管の音だけしてりゃいいべ」的な

うすっぺらい価値観と同じじゃないのよ、所有力ってね。。。

95b53ead.jpeg

んじゃあ、切るのはココに決定。

切りやすい場所で、真っ二つ両断。

コレで、分解可能。。。

ec072665.jpeg

外したマフラー一式。

再利用できなくはないけど、ボクはイラネ。。。

ジャンク補修程度で必要ならば、送料のみでお譲りいたします。

お問い合わせは、ページ内左カラム下部

sda report mail から、ご連絡くださいませ。

目安は関東圏内¥1500-くらいかな?・・・。


っても、ボクのブログを読んでるブイマーはいないと思うので

微妙な告知でゴザイマスねぇ・・・。

一応、今月いっぱいの受付で。



 
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・ZRX1100
・Z1000J
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・GPX250
・XR250
・FTR250
・TDR80
・CF50シャリー
・ジョルカブ
ninja tools