SD-ALTIS
[1] [2] [3] [4] [5]


NSR50が発売されたのが、1987年だから25年前になりますね。

当時は「バリマー」全盛だったから、同級生の数名は乗っていた覚えが有ります。

「New Sprinter Racing」の頭文字で、NSRってカッコイイ響きでございます。。。


今でもミニバイクレースが盛んに行われていますが

ボクには、ちっとも興味が無い世界でゴザイマス・・・。

自ら「ナニかをどうこうする事」も皆無なので、縁が有りませんでしたが

今回、ガソリンキャッチタンクの制作依頼でございました。

ed053fbd.jpeg

「流れ」や「空気」が全く読めないので、合ってるかどうかは置いといて下さい・・・。

製品自体、非常に小型な形状で製作しましたが、制作上の制限や価格などは

通常製品の場合と大差ないですのでご注意ください。。。

小さいから安いって思われる方がタマに居ちゃったりしますからね・・・。

58db2363.jpeg

5c9bd8f0.jpeg

収まる場所は、スイングアームの中。

ボルトで固定したかったけど、レースのレギュレーション上

スイングアーム自体に、穴あけ加工していいものかどーかが

把握出来なかったので、暫定的にタイラップ固定としました。


差込パイプはφ5で三本設置。

二本はキャブからで、一本はエアドレン。

単なる、転倒時の燃料散乱防止措置アイテムなだけなので

もっと手軽な物で代用している場合が多い最中、ガッツあるね。。。
 
エイプのリアサスを変更します。

純正はモノサスで2本サス仕様へ。



位置合わせの確認車両は50ccですが

加工フレームは100ccがベース。

共にボクのだけど、必要に迫られないので

ここ5年以上は放置だったのね。。。

フレームは単体所持で必要ないから差し上げるパターン。

調度、廃棄寸前だったのでエコに再利用できてヨロシ。



今は絶版のカヤバ330mmリアサスは

色塗り替えていますが新品。

フニャフニャだからお蔵入りだったのを思い出して

位置確認用にアレコレと調整してみます。



100ccベースフレームは二人乗り対応なので

シートレール部分の強度が上がっているんです。

なので、サス上部の取付マウントを新規設置するのに

都合が良くて好都合でございました。


完成予想イメージはCB750K0らしいので楽しみです。。。

今日、発送しましたけど到着は未定でございます・・・。
先日まで装着していた「ダンロップのK180」。

パターンが好ましいので、シャリィにも使用しています。

BW'Sには在庫で持っていた中古で、前後サイズが同一の

130/90-10を、取り合えず装着していました。

やはりフロントが重い気がするし、調子の上がったBW'Sに

新品タイヤを装着したくなったので、ワンサイズ下げて

120/90-10と130/90-10のK180に交換しました。

別にダートを走る訳じゃないですが、雰囲気優先です。

やはりBW'Sにはこの手の方向性が似合うと思います。



ミニバイクとはいえ、新品タイヤは良いですね。

良くグリップしますので「街の遊撃手」気取りでございます。



ジェミニ、欲しいな・・・。
BW'Sに使用するメットをネット購入しました。

BELL製の半キャップですが、しっかりしたメットバックが付属で

ナニゲにびっくり、しっかりしてます。



おっと、注文と違うデザインでした・・・。

「まっ、それでもいいや」と思いましたが、サイズがXL・・・。



結局、返品対応して頂きました・・・。

「この業界で仕事に携わっている以上、安全装備には手を抜くな」

との掲示と受け止めて、半キャップはヤメマショウネ・・・。
ヤマハだけですよね、逆ネジ式って。

これって、仮にミラーが障害物と接触した場合など

ハンドルが取られる事なく、ミラーが緩むって事なのは

優しい考慮なんじゃねーのかな?って思いますけどね・・・。

今は、メーカー関係なく「シャフトがクルクル」する物が多いので

あんまし関係ないのでしょうが、ヤマハの考えは先鋭的で有りですね。

BW'Sの純正は、オフチックで馴染めない形状なので

ジョグ系に採用されている純正ミラーをチョイスしていましたが

先日、とあるオクでコマジェ125ミラーの存在をキャッチ。



上の二本はジョグ系純正ミラーで下の二本はコマジェ125純正です。

ほぼ同様な形状ながら、片側で40mmも短い形状ですので

左右装着で80mmも幅が狭くなるスンポーです。

派手な部品はいらないけど、こういった流用交換は好きなので

台湾より購入した次第でございますが、イマイチ芳しくない・・・。

今BW'Sに付けていますけど、あまり良く見えませんね、これ・・・。

シャフトのゴムジャバラも高級感を狙ったんでしょうが、チープですし

個人的には「無しじゃね?」って事で、ジョグミラに元通り。
マイルールは言ったモン勝ちですので、後だしジャンケンは愚の骨頂。

「その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし・・・」

青い衣装が金メダル取れるジンクスなんだよね。



おしゃれなボクちゃんとシャリィ。

もっとミラーがデコレートされていたら、トラディショナル。

立派なカスタム文化でございますが、ボク的に「なし」。
納品準備の為に、仕上げ中外装を最終乾燥させている間は、空き時間と見なし

久々の晴天なのを利用して、ランチがてらBW'Sにてお散歩しましょう、と。

ポンコツBW'Sなので、近場を様子見しながら実走チェックしてきましたが

なかなかの好調子ですので、チョットだけ距離を伸ばすテストチェックなのね。



来た場所は「渡良瀬遊水地?谷中湖?」どっちでもいいけど、広いんですよココ。



こんな感じの建物って、臨場感ありますね。



ボクは「ハチ毒」アレルギーなんで、文字だけでも嫌な感じです・・・。



「ウンコの資源化」らしいですが、今回は協力出来ませんでした。



今ココかぁ・・・と、現在地を把握しつつ次のポイントへ移動しましょう。



昔はこっちから帰れた様な気がしたけど・・・。

勘違いでしたかね、通行止めなのでUターンですね。



水が無いけど、普段からこうなの?

近接とはいえ、あまりにも無知なのはイケマセンね・・・。


で、この湖周辺の周回道路は一般車両の侵入禁止なんですが

パトロール?中の呑気なオッサン二人組みが黄色いジェロッパで

あくびしながら「モソモソッ~」っと通り過ぎてった・・・。

多分ソレは仕事中なんだろうが「良い仕事に就いてるな」ってのが

ボクの意見であって、例外でも無いであろう客観的意見じゃねーかな・・・。

今のご時世における、他人様のご職業を詮索、気にしてしまうのも

日本人らしい「ゲスの勘繰り」なのでございましょうかね・・・。


PM1:30頃到着して、BW'Sでチョロチョロと探索しつつ2:30位に撤収。

その間、すれ違ったバイクやクルマの一般客は「ゼロ」なスポットです。

帰り間際に珍走DQN二人組みが、騒音撒き散らしながら進入してきて

無人の駐車場を、ひたすらグルグルとお回りしてた位っすかね

人の出入りっちゅーか、他人様の気配は・・・。

あっ、茂みの奥の方でラジコンヘリやヒコーキで遊んでたオッサン軍団がいたな。

ボクとBW'S100Rの「ヤブ漕ぎ進入」が通常の反対側からの進入だったらしく

たまげた顔したオッサン集団と、運命の出会いしちゃったな、これ。

ボクもそのうち、マイラジコンヘリを修理して仲間にいれてもらうべかな

なんて思いながら、岐路った次第です。
BW'Sのタンクキャップはシート下で管理されているので

カギ無止ロック機構なんですが、見た目もサイズもチンチクリンなので

ジョグ系キャップへ変更して、ちょっとだけ自己満足に浸ろうと思います。



画像左が純正で、右がオクで適当に物色したジョグキャップ。

落札価格¥110-で、送料が¥1050-っちゅー景気の良い買い物でございます。

前例など「未ググ」な勢い落札でしたが、どうにかそのまま装着も出来まして

(ダメだったら、ジョグのタンクキャップ口をそのまま溶接するつもりでした。)



ロック機能を備えた機能性も開閉感も非常に良くて大満足でございます。

が、色が「グレー」ってのがイマイチ気に入らないので

また、オクで物色してみると「黒い物もあるじゃない」って事で



落札価格¥100-で、今度の送料は¥1480-ってこれまた、チョーアバウトな

セレビリティを味わいつつ、希望通りの「黒色キャップ」をゲットです。

その後、継続的な使用において機能上トラブルは現在、見受けられません。

使用したキャップは「SA16J・ジョグZRエポリューション」用でございます。

まぁ、全てにおいて参考程度にして頂けますと幸いでございます。

ですが、BW'S界隈にとって定番でしたら、アシカラズ・・・。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・ZRX1100
・Z1000J
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・GPX250
・XR250
・FTR250
・TDR80
・CF50シャリー
・ジョルカブ
ninja tools