SD-ALTIS
[1671] [1670] [1669] [1668] [1667] [1666] [1665] [1664] [1663] [1662] [1661]
フロント周りはZRX1100用を流用しています。

ZEP750の純正フロント廻りがダメって訳じゃ無いのね。

ただ、「操安性の捌き易さを体感できるか?」っつたら微妙・・・。

そんな真意的な所は、見え隠れするバイク乗りの性かしらね。

まぁ、部品変更してその良い部分を取り入れる為には

「ただ付けただけ」じゃあダメだっつー事でね。。。


なんだか解りきった様な、悟った風な事いってますが

良し悪しの定義は基本主観なので、「何故?」が必然。

バイク自体がマイノリティな昨今、大事にしたい気持ちも含めて

「見て良し乗って良し」のバランス重視なのです。。。





ZRX純正ステムはシャフトを制作して装着。

そのまま付かない事も無いけど、ソコはきちんとする。

やっぱり同一メーカーだからこその流用相性は良いですね。

ただし、他車種流用品の場合には色々と不具合が有ります。

メインキーやハンドルストッパーの位置関係がそれ。

今回はキー位置関係の修正によってキーロック対策です。


本来ならば手っ取り早くボルトオンステムキットを採用すれば

流用加工全般のの手間暇は掛かりません。

今回は単価的な理由等とのバランスによるチョイスです。

哀しい事に、流用加工手間の方がステムキットより安価・・・。

その分、お時間掛かりますのでご都合に合わせて下さい、と。



 

ビキニカウル装着しますが、フレームマウント仕様なので

ライトやらメーターなどの補器類系は別機動にて。

ライトステーは純正を流用してのお手軽仕様でゴザイマス。

メーター系はスタックパネルにてチョイレーシーライク。


フォーク自体もZRX1100用の純正流用です。

インナーとアウター内を鏡面仕上げしてます。

アウター外側は黒七分艶でリペイント。

中古品のリビルド使用に際して必要な対策ですね。


ブレーキキャリパーはブレンボ、ローターはサンスター

ホイルはZRX1100対応ゲイルスピード。

Fフェンダーはオリジナルカーボン製。

この辺の部品チョイスは鉄板過ぎて今更説明不要。



逆説的に良い物が身近に存在する有難味と選択が醸し出す

意外性の希薄による「否カスタム」とも取れる見解に

まことしやかなリフレッシュ概念との相違性に悩みます・・・。


さぁて、次は配線だ。

いつものメインハーネス剥き剥きなのです。。。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー