SD-ALTIS
[1693] [1692] [1691] [1690] [1689] [1688] [1687] [1686] [1685] [1684] [1683]
訳有って総合メンテナンスに突入した#75号車。

エンジントラブルでフルオーバーホールなんですが想定内かな?

「同等の部品を採用してスペアエンジンでも準備しとくべ」

なんてと、昨年から繰り返して来た共通ワードでしたが

有言実行する前に、いつもの有事と・・・。

準備不足に託けて行き当たりばったりなのです・・・。





過去のエンジン系トラブルから学んだ事を実践管理しつつ

単純に予定よりも使用時間を超えて酷使したせいによる

エンジン損傷ッつ―事なので、愚の骨頂ですかね・・・。

遅かれ早かれなんですが、トラブルは未然に防ぐべく

キチンとしたローテーションを組む事で回避出来た事例。。。





「スペアエンジン製作予定」だったので部品は揃っている状態。

まぁ、なんちゅーか「不幸中の幸い」かしらね。。。


車体からエンジン降ろして、EGスタンドに乗せて作業開始です。






全バラなので各部、確認しながら分解していきます。

ヘッドカバー開けてヘッドの状況確認。

なかなか、オイル管理が行き届いている内部です。

オイル管理タイミングが適切で「汚れや焼け」が少ないのは吉。

良く有る「カムかじり」は皆無。

細かい配慮が功を奏する典型とも云えます。。。






で、色々と端折りましてオイルパン内部に有った蓄積物。

ギアドッグ破片とオイルポンプシム、サークリップ。

そして、 M6ナット・・・。


ギア系の破片は覚悟してたけど

オイルポンプシムやらナットは?ん?って感じ・・・。




 

ナットはクランクケースの接合ナットでした・・・。

クラッチハウジング内のヤツね。


「こんな所が緩むんだ・・・」と覚書。






ポンプストレーナーの網にちょっとした亀裂が有ったので交換します。

この隙間から無駄な異物が吸い上げられたら冷却系全滅だしね。。。






カムチェーンガイドのテンショナー部分にキツイ当たり・・・。

こ~なった原因はね、把握していますので今後対策します。


「アレがアレなんでアレだからアレでアレすればアレじゃね?」

って、レーシングチーム気取りの輩風に言うと秘密っぽいね。。。



その②へ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・バンディット1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・ZZR1100D
・ZRX1100
・Z1000J
・GPZ1000RX
・Z900RS
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・GPX250
・XR250
・FTR250
・DR250
・TDR80
・CF50シャリー
・ジョルカブ
・ジョグ
ninja tools