SD-ALTIS
[1789] [1788] [1787] [1786] [1785] [1784] [1783] [1782] [1781] [1780] [1779]
軽く試乗は出来ましたが、決して本調子じゃ無いので

現状確認を行いながら補修リスト作成します。


キャブが本調子じゃないのでソコは未確認事項。

取り急ぎ、軽い清掃と確認して見ます。





FCR37を使用。

アイドリングからして絶不調・・・。


一年位乗らない時を経てエンジン始動するとたまにある。

残ガスがキャブ内部で詰まったりする汚れね。

それによって薄い症状が出てるのは良く有る事です。



いちいちキャブ掃除して始動に漕ぎ着ける程

皆さん暇じゃ無いですからね・・・。

大体はそのままセル廻しちゃうのが本音だよね。。。


ただ、物理的に機能半減してる状態なので

ミラクルなんて起きませんから原因は取り除きましょう。




まず一つ目、加速ポンプが機能していません。




#2と#3の出が悪い。

時間を掛けて通路内を掃除するほか無いので

焦らずじっくりほっとくだけね。







フロート内部も緑色だったから各ジェット類外して清掃です。

本体の調整はこの時点では行いません。

内部清掃である程度元に戻ると思いますのでね。


この辺の作業は別段、難しくも特別性も無いので

単なる通過点として認識下さい。。。





インシュレーターは某社外品。

二次エア吸ってるような感覚有ったので、「やはり」、と。




使用期間は定かじゃ無いですが、キレッキレですね・・・。





 

ホルダーバンド。

右が純正で、左がリプレイス。

形状寸法が違います。





コチラはインシュレーターとバンド共に純正新品。


純正部品がまだ出ますので、リプレイスは必要ないですね。




コチラ、組み直して始動したら吸気オッケイです。

セットはもっと煮詰める必要性が有りますが「一旦良し」、と。


で、エンジンは無事始動しましたが

ジェネから発火しました・・・。

危うく大惨事・・・。


次は電装見て見ます・・・。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー