SD-ALTIS
[1689] [1688] [1687] [1686] [1685] [1684] [1683] [1682] [1681] [1680] [1679]
カーボン製メーターパネルの応用編。

スタック製タコメーターじゃなくても制作オッケイな事例ね。

「多機能メーターをカッコよく取付けましょう」企画です。。。

制作依頼ですが、好き勝手にやらせて頂きました。。。







装着車両はZ1R。

ステムはギルドデザイン製でトップブリッジマウント。

メインの一体式小型メーターはエースウェル製。

補器類はヨシムラ製のデジマル。

このメーター、多機能パッケージングなメーターですが

その「小型化」されているが故に個人的に思う事として

もう少し「インパクト値」があっても良いかな?と。

で、カーボンパネルで一回り大きめにプレートを制作しました。

ついでにデジマルも装着してカスタムチックな演出もラップして。

直付けしたり、無機質なステー固定も良いですが

「ちょっと一手間加わってる風」な造形にしました。

まぁ、この辺はパネル製作者としての個人的な主観なので。。。






ちなみに、Z系純正のキーシリンダーを装着する場合には

カーボンプレートに追加工を施して対応致します。

パネルの固定場所もトップブリッジにM8ボルトとなってますので

通常のパネルとは強度の求め方が変わってきます。

そういった「追加工」に関しては車種毎に相違しますので

作業の都度、見直しながら制作する場合が有ったりします。

製法上、「安価に」とか「適当に」とかは通用しませんので

ご理解の程、宜しくお願いしちゃったりして。。。




で、もう1パターン。

お馴染みの「スタックパネルシリーズ汎用型」からのワンオフ制作。





 

バンディット400リミテッド対応のスタックメーターパネル。

コチラはZ系に装着する某社製「カウルKIT」への対応となります。

現状、車体に合わせた訳じゃ無いので位置関係に不安が残りますが

その辺は後々対策も出来ますので都度対応でゴザイマス。。。



では、風邪を治して仕事頑張ります・・・。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー