SD-ALTIS
[1581] [1580] [1579] [1578] [1577] [1576] [1575] [1574] [1573] [1572] [1571]

続いて、フォークのオーバーホール。




全バラしてもカートリッジ式じゃないので

部品点数は少なくて作業性が良いです。

想像よりもきれいなオイルだったけど量が足りていないっぽいかな・・・。

身近に二台いるけど両車共にフォークオイルが少ない傾向なのは

たまたまなのか、不思議です・・・。


もう一台は「オイル漏れの修理」を購入店に依頼したら

フォークオイル抜かれて帰ってきたっつーオハナシ。

「オイルレベルが下がればオイル漏れも起こさねー作戦」

大胆な対策に感心したモノです・・・。





交換する部品はコレだけ。

再使用できる場合が有るかもしれないけど

大した金額じゃないので必ず交換した方が良いですね。





オイルはエルフベースでブレンドします。






タイヤも前後交換します。

現在の装着タイヤは2003年製造製品なので当然の対策。

11年前のタイヤじゃ怖くてダメですね。


チョイ古い国産製品のタイヤは硬化劣化が酷くて

抜くのが本当に一苦労です・・・。

カチコチでビートが落ちない。

160サイズのウォーマー無いからひたすら常温作業。

今回から採用はミシュランのパイロットロード。

総合的に優れたタイヤだと思います。




バルブも亀裂が入っていて要交換状態です。

このタイミングでバルブも交換しないと余計な手間になるので

タイヤ交換時には常にチェック事項なのです。

で、バルブはサービスなのね。。。



 


作業終了で納車前にお掃除。

全体的にプレクサス仕上げでピカピカに。

でもね、やっぱ馴染まないな、この匂い・・・。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー