SD-ALTIS
[1584] [1583] [1582] [1581] [1580] [1579] [1578] [1577] [1576] [1575] [1574]
最近はメインハーネスの新規制作に関する相談が多いです。

電装系の重要さがいまいち浸透していない業界なので

常に歯がゆい気持ちでメディア等を傍観しておりますが

ボチボチと無視できない域に入ってきたのでは?と。。。

見た目ばかりのデコレーションには飽きて当然。

内部に目を向ける必然性の向上なのは良い傾向でしょう。


リペア部品で入手出来る人気車両は限られているので

ちょいマイナー車だと苦労される場合が多い。

そんな場合は近い車両用の応用が基本となりますが

もうね、新規製作が気持ちいいわけですよ。。。


その際採用するアイテムがコレ。

モトガジェットさんちのm-Unit Ver2




これね、ネタばらしでもなんでもない。

もう「有るモノ」に先も後も無い。

重要なのは「使いこなせているか」だけ。

お客さんのバイクを良くするお手伝い。

ならばこの部品「一択」なのです。


ちなみに電装系の「強化」では無いですよ。

新規製作が「楽に出来る」だけね。

「管理もしやすい」ってのはメリットですから。

今の所、取って代わる物は無いですので

敢えて「デフォルト」と。。。


でまぁ、こう言っては何なんですが

使わなくても新規製作できますのでケースバイケース。

要は製作者次第なので吟味ください。



 

で、併用装着におすすめなのがm-ボタン


苦手な人が多い電装系ですが

かなり緩くなってきてます。

偏に企業努力の賜物です。

その恩恵に授かる為にはコチラも努力。

制作側と施工側の努力が良い物を生み出す結果に繋がれば

皆様に安心感をフィードバックできる。

対償対価とクオリティが比例する文化を目指したいですね。






【業務連絡】

税率改正に伴う措置としてホームページ内の販売価格記載変更となります。

現時点での販売価格は「参考価格」と認識頂きます様お願い申し上げます。


変更内容は下記記載事項をご参考下さい。


・消費税込みの総額表示から、商品代金表示(別途消費税8%)に変更。 

・2014年3月中の受注分に限り、税率5%にて対応承りますが

社外商品類販売に限っては、適用外となる場合が御座います。

・輸入製品類の為替ルートには、都度流動的な対応となりますので

表示価格の変更等、都度確認ご了承願います。
  

今までの総額表示で、税金を掛けていない商品も有りました。

今回の措置に従い、定価の見直しも若干見受けられますので

記載時期、購入時期、確認時期によっては

定価の相違が見受けられる場合が御座います。

ご理解の程、宜しくお願い致します。


2014年4月1日を持って、正規料金と差せて頂きます。

SDA


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 9 11
12 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
鈴王
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200S
・GS1200SS
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GSX750S
・ZZR1100D
・GPz1100
・Z1000J
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・ZRX1100
・W650
・XJR1200
・FZ750
・TDR80
・XR250
・CF50シャリー
・エイプ50
ninja tools