SD-ALTIS
[978] [977] [976] [975] [974] [973] [972] [971] [970] [969] [968]
長い事お預かりしているだけで、作業が停滞気味でしたが

ここいら辺で「サクッ」っと推し進めて見ます。

31.JPG

ノーマル状態なのが新鮮で各部のデータ取ながら進行します。

32.JPG

センタースタンド機能は非常に便利なので

装着されているマフラーを外してしまいます。

メーカー不明のモナカチックなテッチンマフラーですが結構静か。

今後のプランでは別メーカーのチタンフルエキを装着しますが

イメージにチタン色が似あわないので、黒に塗ってしまいます。

メーカーは個人的な理由により、敢えて不明としますかね・・・。

33.JPG

純正のスイングアームを治具上で計測します。

で、近いサイズのアルミ製を流用する予定です。

高い社外製品を無理に使う事は進めないスタンスです。

だって、あまり変わりないからね、性能に関しては。

見た目の変化優先でしたらその限りじゃゴザイマセンけど。。。


カタナとほぼ同寸なので、カタナ用リプレイス製品を利用できますね。

ただ、ボルトオン出来ない製品も有るとは思いますが・・・。

「有効な情報」として選択肢に挙げられてもよろしいのでは?と。。。

34.JPG

取りあえず、ステップの新規設置に向けて、純正タンデムパイプを撤去。

マスターシリンダーステーやら、電装関係ステーやらも撤去。

全部ステー類は新設なので、潔くバッサリと。

サスをレイダウン装着するので取付位置の加工とか

ステップ取付ステーとか、電装関係のプレートステーなどを調整してみます。

リア廻りは見えてきましたね。
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー