SD-ALTIS
[619] [618] [617] [616] [615] [614] [613] [612] [611] [610] [609]
ZRX1100・1200対応ゼッケンプレート

別体式として販売していますが、一体式に追加工も出来ます。

割高になりますが、そんなコダワリもウェルカムです。



①純正形状のFRP製カウルが加工前提なので素材同士の相性は良いです。

互いに帳尻・位置あわせの為、切り刻んで調整作業します。

切って、削ってを繰り返す地味な作業でございいます。  



②程よく位置が揃いましたので、仮接着して本補修の準備を行います。

裏面はクロス仕上げなので質は良いですが、ぺらぺらで実強度が無いカウル。

インナーカウルとスクリーンを同時装着してようやく走行に耐えるらしい・・・。

材料のコスト削減を迫られる昨今ですが「そこケチったらダメじゃん」

なポイントが「強度不足の製品」としてボクに弄られてしまう訳ですね。。。

まぁ、同業者として理解できる範囲なのでデリケートに・・・。

ついでなので、全体的に補修張りして相対的に強度アップ作戦します。



④チャッチャっと完成、ゼッケン部分は基本の赤。

シンプルなゼッケンデザインでさりげなく、ね。



⑤補修張りとはいえ、後クロス処理なのは基本です。

最近、クロスを貼らない業者さんが多いです。

貼らない理由は定かじゃないのでどーでもいいですが

「クロス処理」でクオリティと所有力に差が出ると思います。。。

ソコは、職人として「貼る事が節」なのでは?ってね。。。

見た目も良いし、強度も上がるし(若干)ね。

マット仕上げのままじゃ「やりっぱなし感」タップリな気がしますけど・・・。

なんでも「後戯」が大切じゃんね。。。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
一体式もラインナップに加えてチョッ
しんのすけ 2010/04/03(Sat)05:43:00 編集
Re:しんのすけ選手
一体式のニーズは無いからねぇ・・・。

ZRXシリーズの開発は、後手でございますからねぇ・・・。
sda 2010/04/03(Sat)09:30:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー