SD-ALTIS
[395] [394] [393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385]
純正ハーネスとの接続中継ハーネスを制作。

モトガジェット製クロノメーターの多機能な性能と

シュアシフトインジケーターとのリンクなどを考慮した結果です。

こんな物でも制作に2時間ばかし必要なのです・・・。



次は、某車用計器メーカー製のAF計に対してのリンクハーネス。



なんだかんだ、現状移行方式で是正したメインハーネスでございますが

省いたハーネス類の残骸はコチラです。



配線カスタムは目に見えない分野ですのでアシカラズ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー