SD-ALTIS
[1959] [1958] [1957] [1956] [1955] [1954] [1953] [1952] [1951] [1950] [1949]
人並みに年末年始と過ごさせて頂きましたが

暇なのはキライ?なので身の回りを片付けたい、と。

で、気分転換にFTRをちょっとだけ。



このシリーズは完璧に主観マックス。

223をメインに進行していきます。

(250は別アプローチ中。。。)


基本的にホンダ車を避けるSDなので特別扱いです。







本物のFTR250が2台、FTR223が1台。

今回は実働のFTR223を考察します。


この223、良くありがちの加工がされてます。

いわゆる一世代前のストリート系ってやつ。


なんらカスタム?と言えないレベルなんだけど

業界の活性化には不可欠な個性を持つ事が宿命なのか

アレコレと適当にイジラレてしまっております。


今度は私がイジリますのでお互い様ですね。





まずは社外製品の変な外装捨てて

ダサいシート捨てて

ダサい小型メーター捨てて

ダサい小型ライト捨てて

程度の低いスカチューンをやっつけます。


まずは配線処理からツボっていきます。。。






バッテリーがお亡くなりになっておりますので

手持ちのショーライで一番ちっさい奴にてセル始動確認。

うん、エンジンは問題無さそうだけど

純正キャブは要セット変更って所でなにより。


しかし、セルリレーからセルモーターまでの線が細いね。

アース線も同様に細い・・・。

コレで社外製パーツってんだからある意味スゴイ。

BATもリレーも固定しないフリーダム。

無責任な自由、見つけた。






本来ライトケース内でまとまるはずの配線達は

変なタンクの内側で迷ってらっしゃる。。。


ココも自由。






私も自由が欲しいので早速間引いた。

取敢えず、点火系のセキュリティ配線を全部。


一応、モザイクかけとくね。

コレはコレでリスク有るからさ。

良い子は真似しちゃだめですよ。



あとフロント廻りの交換は絶対にやる。

車格に見合ってないピッチやタイヤサイズが

操安性に悪影響だと決めたから。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
リンク
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー
ninja tools