SD-ALTIS
[1645] [1644] [1643] [1642] [1641] [1640] [1639] [1638] [1637] [1636] [1635]
FフォークのOHがてら、ネジ山補修。

分解組立が続くと、ネジ山にストレス掛かって破損する場合が有ります。

その場で補修する為にボク等は手持ち道具を補完していく訳で

困った事もたまには起きないと逆に困る・・・。







インナーチューブには点サビが見受けられるので

次回のOH時には交換が望ましいです。





ブレンボ40㎜ピッチ対応のキャリサポ。

フォーク固定側のネジ山が結構痛んでいる。

適正トルクは掛かりましたが、嫌な感触なのも事実。

なので、今が補修時期っつ‐事でヘリサート処理。




M10の1.25P、収まり調節してオッケイでゴザイマス。


で、ヘリサート処理ついでに




ニッシン4Pキャリパーの補修も一緒に作業します。

ボクの手持ち4Pも在庫少なくなってきたので

使えそうな物を暇見て補修しましょうか、と。





ネジ山がグズグズになってます。

細目なのに並を突っ込んでしまった事例。




ヘリサート挿入前段階で一旦保留します。

くすんでいる本体を再アルマイト処理するからね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー