SD-ALTIS
[1641] [1640] [1639] [1638] [1637] [1636] [1635] [1634] [1633] [1632] [1631]
車両販売のお知らせ

・2006年式CBR1000RR
・走行距離 14800㎞
・車検 H28-9月まで二年付
¥600000-(税込)
・ローンも可能ですがその場合別途消費税加算されます。

委託販売になります。
昨年、走行会仕様へと仕様変更し、一本目の走行で転倒。
単なるFブレーキの握りゴケなので車体と足回りにはダメージ無し。
外装は割れてしまったので現在は大陸製の黒プレーン仕様。
サイレンサーが前期型’05用なのでデバイスワイヤー未装着。
カーボン製リアフェンダーレスプレート装着。
ウインカーは前後とも張付タイプ仕様。


先日、試乗がてら一泊ツーに私が使用した感想。

走行性能は素晴らしいの一言。

人気の秘密を垣間見たバイクでしたが

ポジションがキライなので個人的にNG。

リアシートの積載性が皆無なのもNG。

よって、ボクには高性能のバイクは必要無いとの判断です。。。

まだ見ぬ何処かのライダーにはベストなバイク。

ファイターな里親さん、お待ちしております。




アンダーカウルは外しているだけで、カウルは有ります。

ツーリング前日にカウル装着したので、時間が足りなかっただけね。


で、巷で実しやかに囁かれている「大陸外装」の質について思った事。

純正外装が100点とすれば、中華外装は80点。

世間の懸念通り、ボルトオンじゃ装着できませんでした。

プラスチック材質も純正より固めなので、柔軟性も低く

カウル同士のハメ合いが難儀する場所もシバシバ有ります。

ボクは外装屋なので加工しながら対応できますが

一般の方々だとそうもいかないでしょう・・・。

個人的には「まあまあかな?」って印象です。

今回の外装は黒地プレーンフルセット約¥20000-。

カラーリング済みタイプでも¥45000-程度なのがスゲー。

ちなみに純正外装フルに新品だと¥250000~なのね。

多少の要取付加工で文句言っちゃいけない金額差があるので

総合的に80点なのです。

ビジネスとして大陸外装の装着依頼を請けたならば

「装着加工工賃¥30000~」っつー感じなので

採用に関してはご計画的に。。。





下地色の黒地はなんかマットな感じで脱ホンダ的雰囲気。

これはこれで有かな?と個人的見解です。





今回のツーリングに合わせて総合的に整備してあります。

そりゃ自分が乗る訳ですから、キッチリ手を入れています、はい。

今後の要交換部位としては、タイヤ交換位で問題無いと思います。

マフラーも前期型用サイレンサーが装着されていますが

純正を捨ててしまった為に急遽ヤフオクで購入した次第です。

詳しくないので「どうせ共通だろ」と思い買っただけで意図はナシ。

排気デバイスワイヤーの相違に気付かなかったので接続ナシ。

なんらかのスリップオンでも装着してもヨロシイかと思います。


よろしくです。。。

お問い合わせはメールにて。

info@sd-altis.com
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー