SD-ALTIS
[1638] [1637] [1636] [1635] [1634] [1633] [1632] [1631] [1630] [1629] [1628]
バイクの購入時って内緒で待ち合わせ場所にドーンっての好きよね。

来月のツーリングに合わせて密かな企画だったけど敢無く玉砕・・・。

企画していた身内からボロがでてしまい知れ渡ってしまう・・・。


まぁ、企画倒れになってしまったけど楽しいからいいやね。。。




今では見かける事も少なくなった車両ですが

雰囲気は有りますね、個人的に好きなツインエンジンです。




まずはポジション調整、何は無くともオーナー主体。

手元の操作系を好みに合わせましょうかと。

オーナーは困った元ギャル、「クラッチ重い~」とか言ってる。

ならばTL1000Rの油圧方式を導入して軽減してみましょう。

同系列なので「ボルトオンかな?」などと思ってましたが

パーツ交換ですんなりとオペレーションは装着できません。

ので、後日装着レポートしてみます。





なぜか無意味にライトスイッチとハイスロが装着されている。

個人的にはガチャガチャして嫌いなので純正に戻します。

「無駄にアクセル開閉が重くなる傾向の製品だから」っちゅー判断ね。

ライトスイッチもヤマハ純正じゃなくて某所の汎用製品。

この製品自体は大陸製なのでトラブル前に廃棄なのです。

電装系は下手に変えちゃイカンのよ。。。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー