SD-ALTIS
[1588] [1587] [1586] [1585] [1584] [1583] [1582] [1581] [1580] [1579] [1578]
前期の車体に後期用のサスをチョイス。

ちなみに、色んなサスメーカーが有りますので装着に悩んだならば

迷わず「オーリンズ一択」で良いと思います。

大御所なりの気配りは健在でございます。

まぁ、結局は「人」なので巡り合わせが重要。

良い方が多くて助かります。



余談だけど、ウチもリアスプリング販売している事情から

経過事情含めたお話をたまにさせてもらいます。

一応「本家」に内緒で販売はコスイだろ、と・・・。

仕事以前に人としてどうかと思いましてね。

ウチなんかの手法は単なる「隙間産業」なんですが

筋は通さないと結局困るのは自分ですからね。

同じ様な事出来ると思うけど「ちょっとどうなの?」って。

たんなる「マネシンボ」が横行している業界なので

プライドとリスペクトを忘れずに堂々としたいモノです。

イメージを想像だけで終わりにせず具体化する作業に

敬意を払って頂きたいと思うのは勝手なのかな・・・。

完成した物だけを見て「いいね、それ作ろう」と

安易な考えの業者風が後を絶ちませんねぇ・・・。

制作できる技術はダレでも備えてる。

無いのは製品イメージと形状センス。

広い目で見ると、社会の棲み分けなので

底辺作業を文句言ってても仕方ないけどさ。

最近ね、あまりにも酷い輩が一部居ててね

ボクの目の前で「ソレ」の経緯を説明願うかな、と。

世直ししたい訳じゃ無いけどさ・・・。

日本人として、誇り持って生きたいだけっす。

ちょっと病んでる風だけど本音である。。。





で、同じニンジャだけど「ボルトオン」じゃないです。

いわゆる「A12~リンク」使用する事で可能。

大まかな相違点はサスの下部取付幅が違う事ぐらいかな?

同時採用なら上手く行く場合がほとんど。

っつーのは、「色々と交換してる」事が多いニンジャ君なので

その都度、現車対策が必要な場合が多いのね。。。




17インチ対応型のオーリンズ。

取付、やはりっつーか、すんなりいかないね・・・。




左がA12以降の後期リンク。

右が前期リンク。

共に車高調付いてるけど、採用するのは前期用車高調。

リンク比と取付幅が違う後期型。

良くなんの?って実験ね。




まずはばらして現状確認。

悪くないです。

一応洗浄してグリス注入でオッケイ。

車高の高さは今までと同寸に調整し直す事で

装着変化をくみ取ってみましょう。





でね、スイングアームがD型加工品なんだけど

リンク取付部分がダメダメ加工なの。

元々のベアリング抜いて外して、変なカラー圧入してある。

しかも左右の幅が適当なので、リンクがそのままつかないスンポー。

この圧入カラー、取れませんからこのまま再使用するしかない・・・。

素人衆なのかプロ風なのか、仕業の主は判断しかねますが

次の課題は「スイングアーム交換」です、はい。

「動いてナンボ部位」をハメ殺しにして良い事無いでしょうに・・・。

折角のオーリンズが台無しじゃね?って。

「車高調のピロが動くから良いでしょう」って事じゃない。

そりゃあ、動き幅なんざたかが知れてるけどさ・・・。

立場上「コレじゃダメです」と言っておきます。



カスタムは楽しいはずですが

その反面、怖い部分も露呈しています。

純正部品にはまず「理由有き」と。。。

カスタムする理由は「主観」がほとんど。

つまり「カッコイイ」が重要な世界。


でもその前に「キミのバイク大丈夫?」から始まる昨今。

技術の進歩によって得られる恩恵。

自己申告風なカスタム業界にも進歩の波は有ります。

「取敢えず付ける」が創成期。

「工夫して付ける」から「上手く付ける」まで

器用な方々が「どーよどーよ」と大活躍。

まず「装着するべ」的なモデラー期を経て

今はリアル思考な「General Practical  Art」が基本。

実用性と芸術性の総合的手法スタイルね。


ネットで拾える知識なんざネタのウチにもなりません。

大事な物はもっと我内に有るのもなんですよ。

見よう見まねで命掛けてる事に直結出来る程

生易しい事例じゃないでしょうにねぇ・・・。


情報が増えても、人の質は変わりません。

口のきき方知らないヒトは

何時まで経っても変わらない。

便利な世の中になっても人は変わりません。

バカはバカのままです。

世の中、そんなバカの為に法律が有る。


で、そんなバカが余計な事やらかす。

イライラさせられる。

でもバカだから他人の事なんか気にしちゃいない。

余計イライラする。

注意すると言い訳侍、何故かキレられる。

もっとイライラして沸点最高・・・。

世の中、悪循環ですねぇ・・・。


ただね、バカのくくりは基準が自分だから

ある意味「自分以外はみんなバカ」が正論なんだけどさ・・・。

「俺は俺だから」っつー事言うヒトに多い傾向ね・・・。

そんなのは卑怯な言い方だから大嫌いだな。

自分勝手なチョイダサ同義語シリーズに

「去る者は追わず」っつーのもある。

折角知合った人間関係、簡単に破たんする事も無いでしょうに・・・。

自分に理由有るのに相手のせいにする人が良く言う捨て台詞ね。

大体が金に汚い「ゼニゲバ野郎」と断言しましょうか。

誰にも注意されないのは正解じゃなくて「面倒なヤツ認定」ね。

 

ただ、調子の良い事言ってても叩けばホコリ出る身分同志。

始終仲良くまではいかないが挨拶程度にはね。

自分の事棚に上げてると言われても仕方ないので

反面教師で気を付けます。





*文章の一部に管理人の妄想や不適切な表現が含まれます。
重ね重ねお詫び申し上げます。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー