SD-ALTIS
[1515] [1514] [1513] [1512] [1511] [1510] [1509] [1508] [1507] [1506] [1505]


ボチボチと仕事開始です。

お客様、関係者各位様にはご迷惑をお掛けいたしました。

持病の腰痛ですが、70%位は回復したかな・・・。

完治するまで仕事休んでいたら、家族が路頭に迷うので

結局はダマシダマシ付き合うしかないのよね・・・。

零細個人企業は選択肢が少なくてね・・・。

病気怪我の時に、ツラいっすよね、この業種ってばさ。


「遅れを取り戻すために張り切って再発パターン」、を避ける為に

暫くはスローペースですが、ご理解の程宜しくお願い致します。




 

で、まずは油冷のエンジン補修。

前回のテイストでエンジンブローした#75車。

数々の柵と都合により、ようやく補修開始・・・。

スペアエンジン牧場から丸ごと一基ベースにしますが

ヘッドの補修が必須なので、TIGにてブブブッって。




何してるか?ってーと、EXスタッドボルトの固着ネジ復旧ね。

切れ残ったネジにM8ナットを溶接して、固着解消を狙いましたが

固着が半端じゃなくて、今まででピカイチの合体っぷり。。。

何度もナット溶接して、どんどんボルトが切れていくので

結局ネジとヘッドはツライチになってしまい

ネジセンターにドリル穴あけで拡大作業に変更です。

救いなのはSUSボルトじゃ無かった事ね。

ドリルの刃、バカに出来ませんから・・・。


油冷エンジンでのこのトラブル問題、今まで簡単に済んだ事無いです。

中古エンジン購入の際、お気を付け遊ばせ。




二台同時にバラして、良い所取り。

シリンダーはボーリング加工へ。

ヘッドの補修と、加工は今しばらく掛かるかな・・・。





久しぶりの作業、テーブルにうっすらサビが浮いてる・・・。

メンテナンスは、体だけじゃないですね。

道具、設備にも愛情を向けましょうかね。。。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー