SD-ALTIS
[1506] [1505] [1504] [1503] [1502] [1501] [1500] [1499] [1498] [1497] [1496]


う~ん、今後どうすっかな・・・。

一昔前のくだらないブレイクで、流行り物扱い・・・。

かわいそうな運命だよね・・・。


まぁ、当時さながら、適度にブームに乗った外観してます。

キライじゃないけど、適当過ぎて「・・・・」です。

実はこの手、仕事上で初見です。

初入庫でゴザイマス。。。





なんなんでしょう、この「取り換えただけ」な状態・・・。

「こうしなくちゃイケマセン」っつー戦後教育がそうさせるのかね。

「皆と同じじゃ嫌なのに、所詮は売ってる物使うの?」・・・。


ブームっつーのは怖いねぇ・・・。

チンチクリンな部品でも売れてたのだからねぇ・・・。


昨今の「旧車ブーム」も、結局は同じ運命を辿るのに

せっせと、当時物やらブルジョア部品に入れ替えて

「悦に入れる良き時代」が続けばいいですね。


で、




何気に「スカチューン」ってジャンル、元祖だったりする。

TW200が鳴かず飛ばずの頃、目を付けたのがゴローサン。

で、その時代、ストリート系に燻りがが見え始めてきた。

先見の目が有った連中により、ブーム付いてブレイク。

雑誌も沢山出た、「バイカーズ・ファッション」系。

金の無い学生たちには受けて当然ね。

カッコ悪くて、値段の安いバイクを適当に選んで

「スカチューン」っつってりゃ、「スタイル」なんだからさ。。。

そしたら、たいした技術は無いクセに

「仲間内では切った張ったが多少出来る奴」ってのが

自称「ストリート・カスタム」なんちゃらで

軒並み「自称ショップ」立ち上げて、ストリート大波乱。。。





やる事っつったら、切った張った。

特殊工具は、グラインダーとドリルでオッケイな、ただのDIY。

付け替えた部品が、純正より小型になれば良しみたいな風潮。

でも、センスのいいお店は、新しいスタイル生み出してるから

ブームに乗った膿は出した方が良いって事も有る。


何にしても「お手軽感」が前面に出てるだけで

総合的なクオリティは並みです。

まっ、そりゃそうだ。

金掛けないで、個性が欲しいっつー事を望んだ時点で

良い結果を期待しても、どーかと思う。

ただ、過程を楽しめればオッケイだったりね。

その辺、目的意識と結果論はシンクロしません。

あくまでも、パーソナル。。。


安くて無難な部品と、素人の技術を掛け合わせたら

答えは「普通」だ。

そこに、マジックは無い。


そんな普通なバイクを今後どうしましょうか。。。

何気に嫌いじゃないんだよね。。。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー