SD-ALTIS
[1476] [1475] [1474] [1473] [1472] [1471] [1470] [1469] [1468] [1467] [1466]



カウルステーはアルミパイプでグニグニと制作。

量産品じゃないので、作る度に形状が変わりますが

「シェフの気まぐれミート」なので仕方ない。。。


ウインカーの取付部分を、純正と同様の穴形状に作成したけど

こんな面倒な形じゃなくても良かった事に後から気付いたよ・・・。

ペイントは後でしようかな・・・。





で、ぶらりと試走。

うん、問題無し。

フレームマウント推奨地区代表としましては、見慣れた位置関係。

カウルの位置関係、純正時の一体感が、若干薄れてしまいますが

そこは、「走行優先」でしてね、乗らなきゃ知りえない事実です。

まぁ、気にするかドーカは個人の自由ですので

あくまでも「推奨」でゴザイマス。。。





今回、メーターはトップブリッジ固定のままにしました。

折角フレームマウントにするのだから、フォークは身軽にしたい所ですが

凄く軽量なメーターASSYなので、さした影響は少ないとの判断ね。

何より、跨った時のメーターに対する見付きも宜しいですしね。


アクセルワイヤーが干渉するので、カウル端面はカット処理してます。

干渉しない位置にするには、前方にドカンと50㎜も出さないといけない。

もしくは、上方に50㎜上げて、ロケッティな感じにね・・・。

それ凄くカッコ悪いし、干渉問題は優先事項でも無い。

カット対応できる位置にて、カウル固定優先で押さえています。

この辺の位置関係は、製作者とオーナーと他人様とポイントが違って当然。

ハンドルストッパー付けるのであれば、もっと手前になるしね。

色んな意味で、「ベストの位置」なんですね。。。





リアウインカー移設キットは、「名西カワサキ」さんちの部品。

急なお願いに迅速な対応して下さって感謝でゴザイマス。

現時点で外していますが、今後はリアキャリアとサイドバックを装着して

「北海道ツーリング仕様」に変更なんです。

その前にね、結婚式が有るので式場に展示されるとの事。

展示する時には、「キャリアはいらねーべ」と思いましてね。

で、サイドバック類も、純正のウインカー位置だと干渉するので

移設キット装着して、対策しないといけないスンポーです。



今週末、披露宴をお迎えになる新郎新婦さん。

ツーリング好きのご夫婦、まずは北海道へ新婚旅行ツー。

その準備をお手伝いさせて頂いております、はい。。。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
結婚のお手伝いって、なんかいい仕事してるなぁと感じます。
相変わらずセンス(バランス)のよさを感じます。
まえざわ 2013/06/25(Tue)08:15:29 編集
Re:まえざわ選手
バイク乗りってば、結婚式に愛車を絡めたくなる物ですからねぇ。。。

時代の変わり目には、パートナーが居るものです。。。

バランス良いですか?
有難う御座います。。。
まぁ、言い切る事でゴリ押しっつーかね。
sda 2013/06/25(Tue)20:58:56 編集
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー