SD-ALTIS
[1444] [1443] [1442] [1441] [1440] [1439] [1438] [1437] [1436] [1435] [1434]

まずは、マフラーの交換から。






相変わらず、スルドイ仕上がりとイカス形状には感心致します。。。




仮組したらば、センターパイプとトルクロッドの干渉確認が見て取れます。

ラジエーターとも干渉するので、取付には対策が必要となってしまいます。

が、エンジンスワップ車両の宿命ですので、「必然作業」と認識下さい。

すんなりとは行かないですが、対策加工ついでに、クオリティが上がれば、と。


まぁ、スイングアーム外して加工する事になるので

ついでに追加工しつつ、総合力のアップを図りましょう。。。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー