SD-ALTIS
[1383] [1382] [1381] [1380] [1379] [1378] [1377] [1376] [1375] [1374] [1373]

タンクの燃料キャップ部分を形状変更加工しましたが

そのままって訳にも行きませんので、タンク内のメンテナンスをします。

本来ならば、コーティング系の対策は望まないのですが

溶接加工しているタンクなので、念を入れて処理いたします。





サビ取やら、洗浄作業はドコも変わりませんので

詳しくレポートする事も無し。




使用材料は、ワコーズのタンクライナー。

二液性のエポキシ樹脂。

タンク内をグールグル万遍なく循環させて抜き取る作業。

希少なタンクの場合は、コマメにチェックして現状維持を図って下さい。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー