SD-ALTIS
[1183] [1182] [1181] [1180] [1179] [1178] [1177] [1176] [1175] [1174] [1173]
先日の続き。

現状のブレーキシステム確認して、今後の対策方法が見えましたので

キャリパーのメンテナンスを行います。

パッドを外して、当たり確認してエッジの面取りしておきます。

6445992d.jpeg

中性洗剤で洗浄しますが、カテキン入り洗剤なので、やだら落ち着くべ。。。

ee856b6d.jpeg

まとめて洗浄してますけど、マーキング済みなので元の場所に戻します。

カテキン入りなので、時折遠くを見つめちゃったりしちゃったり。。。

e91ef657.jpeg

キャリパー本体も丸洗い。

お湯とカテキン洗剤で、ジャブジャブしますが

まるで、お茶で洗ってるみてーだな、おい。

リラックスしちまって、はかどんねーなぁおい。。。


696875fe.jpeg

ピストン揉みし抱いて、専用グリスをヌリヌリと。

放置期間がながかったり、汚れがひどい場合の清掃時には

へたに揉みだしすると、固着気味のシールを痛めるので

全バラOHが適する場合もあるので要注意。

購入してからの履歴や使用途によって考慮しましょう。。。


0daf2a5c.jpeg

で、オイル交換してメンテナンス終了でございます。

マフラー外さないとオイル交換出来ないので、一手間余計ですが

その一手間で、ナニか見つかる可能性も有るので、まんざらでもない。

今回はオイルパンのボルトが緩んでいたから対策出来た憂いもある。。。


愛情注いでいるバイクは、現行も旧車も無いです。

皆、元気が一番でゴザイマス。。。

 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー