SD-ALTIS
[1053] [1052] [1051] [1050] [1049] [1048] [1047] [1046] [1045] [1044] [1043]
エンジン始動しない状態を確認するためにチェック開始です。

セルモーター単体ではギュンギュン回るのでエンジン内部に元凶有りと。

まずはプラグ外して、クランキングでもと思いましたが

#3プラグが抜けないっちゅーか、ネジ山がナメテテ抵抗感が有りすぎる・・・。

外したプラグの先端はツブレテいます・・・。

「何かが#3の燃焼室に有るね」

って事で分解開始です。



カムかじりもなく、綺麗な状態なのはオイル管理等の賜物ですが

オイル管理だけではトラブルは防げませんね。。。

026.JPG

で、#3シリンダーのIN側バルブスプリングがもっこり・・・。

027.JPG

うん、あきらかに他のバルブヘッド位置と違う。

028.JPG

はい、折れています。

030.JPG

ガイドも折れてショートタイプになってます・・・。

029.JPG

ピストントップにも打痕や傷痕あって再使用不可ですね・・・。

欠けて粉砕したバルブ片がポロリと・・・。

不幸中の幸いで、シリンダーに噛んでいないのがラッキー。


バックストレート走行中に一瞬、レブが飛んだと。。。

点火はSP2でレブ縛りを行っていますが

レブリミッターが効かなかったからかは判りません・・・。

まぁ、転倒しなかっただけ良しとして

新しいエンジン作りましょう。。。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー