SD-ALTIS
[1051] [1050] [1049] [1048] [1047] [1046] [1045] [1044] [1043] [1042] [1041]


ついでにリアホイルを同デザインのハヤブサ系6.00-17へ変更しました。

簡単に考えていましたが、結構面倒ですね。。。

このホイル、ベアリングが専用規格?なので純正以外の適用が難しい・・・。

なので、全てのカラーをφ20仕様に変更する方法で対応しています。

しかし、純正流用なのにコストが微妙なんですね・・・。

・ハブカラーx2
・ホイルカラーx2
・サポートカラーx1
・計5ヶのカラーを圧入作業にて装着
カラーセット/アルマイト仕上げで約¥30000~

・スプロケは流用できないので新規に用意 ¥8000-前後
・チェーンライン修正の為にスプロケハブ切削作業 ¥6500~
(#525サイズへコンバートすれば裏ワザでチェーンラインの微調整可能)
・ホイル単体の購入 ¥時価
・リアディスクはφ220仕様前提なのでサポートとディスクが必要 ¥時価
・トルクロッド加工が必要 ¥6300~
・190サイズのリアタイヤ ¥時価
・ホイルのペイントとか・・・
・別途作業工賃等々

あまり金額的には合わないかもね・・・。


7addd8e5.jpeg

まぁしかし、装着感は良い感じでございます。。。

さすがに190サイズは、太くて迫力あってカッコイイっすねぇ。。。

このバイクには似合っていると思います。

ただ、アルミ鍛造も手軽な金額なので

ソチラの装着が望ましいかもしれません・・・。


これはこれで、純正同等のホイルデザインなので

シンプルで耐久性重視の純正風で宜しいかと。。。
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー