SD-ALTIS
[1034] [1033] [1032] [1031] [1030] [1029] [1028] [1027] [1026] [1025] [1024]


車体製作時のワンオフ製だと思いますが

取付方法と位置関係の是正を行います。



08ad0deb.jpeg

現状ではベアリングを圧入したフローティング方式を採用していますが

ベアリングを廃止して、カラー圧入のリジット固定式に変更いたします。



b74df36d.jpeg

今回も「そうする理由」がありまして

画像の通り、ベアリング外周よりカラー外形が小さいので

ベアリング自体が左右にズレてしまう現象が起こりまして

キャリパーセンターとローターとの位置関係が決まらない。

だって、サポートのベアリング圧入穴が貫通穴仕様なのだから仕方ない・・・。

ベアリングの圧入作業を慎重に行ったとしても

左右にズレてしまう形状なのは対策出来ないとの判断です。

しかも、ベアリングは薄いラジアルタイプで強度不足・・・。
 
まぁ、むやみに長いフローティングロッドも邪魔だから一石二鳥なのです。。。




a074cd66.jpeg

画像の状態になるほど、ズレはしませんが左右には動いてしまう。

「ズレル可能性」があるままの組立や設計はヤバいでしょう・・・。

素人以下の危険なお手付きポイントです。。。

だから「修正が必要でした」ってオハナシです。

オーナーさんも懸念していた内容を対策出来てオッケイなのです。。。

黒アルマイト仕様に変更してしまいましょう。
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー