SD-ALTIS
[982] [981] [980] [979] [978] [977] [976] [975] [974] [973] [972]


アルミタンクは軽量ですねぇ。。。

e318d76a.jpeg

画像左の黒線内部分がフレームと接触する事で

穴が開いてしまい、過去幾度と補修してきたらしいですが

根本的にダメとの判断で違うアプローチにて補修しましょう。

fcdec7ca.jpeg

でも、この当たる場所、タンク内で確認すると

セパレート部分なので強度に影響する部分じゃないのかな?と。

「強度よりも取付け可能な状態を優先して下さい」とのクライアント様からの

ご意見頂きましたので、そのように進めて見たいと思います。

c263e2f6.jpeg

では、裏側の黒線内をざっくりカットして

板金シェイププレート仕様へ作業開始します。

取りあえず、補修パテを剥がして、現状確認してみます。

そしたら、穴埋めるのにアルゴンこんもりな状態なので、先方さんへ確認。

「こんもりしてるから、フレームと干渉してるの?」

「いえいえ、元から干渉していますので補修が必要なんです」と。

じゃあ、やっぱりカットしないとダメって事ですね。。。

795769fe.jpeg


 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
お世話になります。
突然の書き込み失礼します。
このタンクの持ち主です。このタンクの裏側の逃げの部品が、左右非対象のため片方だけフレームに干渉します。
ご覧いただくと、お分かりのとおり過去に2度の修理を行っています。
全く直らずに、自分でパテ盛りしましたがダメです。時間は、気にしませんのでよろしくお願いします。
お手数おかけします。
ymd900mhr 2011/06/29(Wed)07:19:45 編集
Re:ymd900mhr 選手
これはこれは、どうも初めまして。
上手く補修できるように頑張ってみます。
宜しくお願い致します。
sda 2011/06/29(Wed)09:01:44 編集
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー