SD-ALTIS
[929] [928] [927] [926] [925] [924] [923] [922] [921] [920] [919]


色落としの実験として、9Rのラウンドラジエーターを使用。

不動牧場からのドナー、穴開いてて使い物にならないジャンク品ね。

剥離剤を使用して色を落とす作業は、結構面倒であまりスキじゃない。

ふやけた塗膜やら水洗いして乾燥させて、と時間が掛かる。

もっとドライに作業できれば尚良しなのは、ブラスターの出番。

サンドブラスト処理でもっと綺麗に落としたい、と。

でも、圧力でフィンが潰れる可能性も有る、と。

しかも、ウチのは直圧タイプなのでパワー主義。

細かいレギュレーター設置して圧力条件の実験でございます。


左側半分を10分間ショット。

いやいや、素晴らしい仕上がりでございます。

表面積が増えるので冷却効果もバッチリじゃん。

さすがに気を抜くとフィンが曲がりますが

ソコはサジ加減で、振舞いましょう。

ストレス無く色が剥れる圧力と

フィンに対するダメージが最弱な圧力とのバランスですね。


久しぶりに前向きな実験でした。。。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー