SD-ALTIS
[97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [86]
全長を1900mmに設定する事にして

先端・後端・中折部分の修正などを行ってみました。

右側がファイブスター製。

左側が今回の主役であるチャイナスター製。?


 
変更・対策箇所としては



まずは、先端部分を3本のパチ風からベロ風に。

ここは強度不足よりも、角度の適正化・収まり優先で変更。

後端部分もGLとの当たり角度がイマイチだったので修正と補強を。

全体的なしなり対策は構造上、無理との判断。

折畳み部分の形状変更による、がたつき削減で

当初より沈み込み量が減ったのがせめてもの救いかな?と。



結論、今回のプロジェクトはあまり意味無かったっス・・・。

久しぶりに無駄遣いして無駄な作業でゴザイマシタ・・・。

ラダー本体が¥10000以内で購入出来ても

不安なく使用できる車両は限られると思います。

ただ、ビックバイクに私用出来ない訳じゃ御座いませんし

使用中に折れ曲がるとも云えません。

けど、自分の大切なバイクをトランポに積載する途中に

ラダー破損でトラブル、じゃあ意味無いし・・・。

基本、パチ物(ファイブに似せてるし)なんで

安心感を共有出来ないアイテムは、無しです。

一応、商品説明上でのスペックは
・耐加重は340キロ。
・通常使用は250キロ程度に抑えたほうが耐久性があがります。
・マージンをもって250キロと表示しております。

ご利用は計画的に。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー