SD-ALTIS
[921] [920] [919] [918] [917] [916] [915] [914] [913] [912] [911]


①以前はリプロ品でオーバーホールしました。

今回は純正品で作業を行います。



②ダストシール。

上が外したリプロ品で下が純正新品。

リプロ品はゴム質がベロベロでダストシールの役割できていない。

装着当初はしっかりしていたけど、やはり耐久性は期待できません。

やはりゴム類は純正に限ります。



③サークリップとプレーンワッシャー。

上がリプロ品で下が純正新品。

コレについてはドチラが機能的に優れているとかは無い。

ただし、リプロ品は分解時を想定していない処理なので

今回のサークリップ外し作業は二人掛りでした。。。

「ココがこうなってれば外しやすいのに・・・」と思っていた処理が

純正部品には当初から施されています。

やっぱり純正部品がよろしい。



④オイルシール。

上がリプロ品で下が純正新品。

ん~、純正品使った方がよくね?って感じです。。。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
流用すれば、悩まないのでしょうが、インナーチューブにも、メタル仕込んでみたいもんです。アウター内径研磨が、厳しい~!
あんやん 2011/04/19(Tue)22:16:57 編集
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー