SD-ALTIS
[898] [897] [896] [895] [894] [893] [892] [891] [890] [889] [888]
引き続き、整備状況でございます。



①滑り始めたワンウェイクラッチパーツ。

対策したらバッチリ、滑り知らず当分安心でございます。。。



②ダイナモカバー取付ネジ穴を、2箇所ほど再処理致しました。

カバーの一番下に位置する取付穴は固定ピンが挿入されるので

その奥側をヘリサート処理して、ネジ山復活させます。

処理前はココ、ネジ山なめたままでした・・・。



③きちんと挿入されて固定管理バッチリ出来ます、これで。

で、後一箇所は左上の取り付け穴なんですが

ココ、ネジ締めこむと感触がオモーくなるの・・・。

なんでだろ?とネジ山確認したら

ナナメッテルヘリサート処理でゴザイマス・・・。

だから、浅めなネジ締めで誤魔化してあったのね・・・。

その穴から既存ヘリサートを端から引っ張り出して

再ヘリサート処理しましたが、元々の下穴処理が

ズルズルなので収まりがチト悪い・・・。

まぁ、対処する前より全然マシなので、良しとします・・・。



④クラッチプレート周辺がなんかクサイ・・・。

「ツーン」とする。。。

「レリーズからフルード漏れてるべ」でした。

ピストンシール交換となりますので

プレート外して、ついでに清掃確認しましょう。

シャフトもサビて、ベアリングのローラー打痕残っていますし

ベアリングもサビ水でキタナイしゴリゴリしてます・・・。



⑤シャフトのサビ落として、防塵対策します。

ベアリングはついでに新品交換する事にします。

どうせ、ピストンシール交換が週明けとなりますのでね。。。


つーか、やればやるだけ整備の場所が増えてくるので

程ほどにしないと予算オーバー、要相談コースでゴザイマス・・・。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
要相談が、のちのち快楽だと思います。

あんやん 2011/03/26(Sat)16:36:10 編集
Re:あんやん選手
手間隙掛けないとダメって訳じゃないですが
「あるタイミング」で連鎖する事がありますね。
今がソレに当ってマス・・・。

なんか「ボッテル」みたいでイヤなんすけど
作業工数は増える一方です・・・。
sda 2011/03/27(Sun)09:51:16 編集
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー