SD-ALTIS
[889] [888] [887] [886] [885] [884] [883] [882] [881] [880] [878]
FZ750の純正燃料供給システムはライン電磁ポンプ仕様。

それをFZR750のインタンク式電磁ポンプシステムに変更します。



①ピンキーなタンクがFZR750ドナータンク。

奥のFZ750タンクと一部合体作戦となります。

インナー形状の電磁ポンプを取付けるに当り

FZRのポンプ取付部分ごと移植するのが手っ取り早いですね。



②FZRのタンク下部、ポンプ取付部分はこんな形状です。

比較的平らな真ん中に「ドーン」と穴開いてます。

燃料バルブとリターンバルブとフュエルセンサーも一体式な

インタンク式電磁ポンプの使用は「メリット大」ですが

まずは取り付けがキチンとされることが先決でございます。



③FZのタンク底面はコックと燃料センサーの取付部分が開いています。

底面の段差も若干有るので、すり合わせがキモとなりそうです。



④「まずは、お互いの位置確認すっぺ」と

サイドのリブ10mm程度を残す様に

FZRタンク底面の外周をカットします。



⑤切り取ったFZRタンク底面をFZタンクの底面へあてがって

まずは確認調整、予想通り全然合いません。

が、それアタリマエでしょう。。。

こっから「切った貼ったの帳尻板金」開始でございます。

互いの「良い所取り」で上手く仕上がれば

マニアックなタンクカスタムじゃないですかね?

いや、上手く行く様にがんばりましょう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
LTDのタンクが上手く載らないので半場諦め・・・いや!載るようもがいてみようかな。
あんやん 2011/03/19(Sat)18:28:03 編集
Re:あんやん選手
一旦、間を置くと上手く行ったりしますね。
諦めずに叩いてください。
sda 2011/03/19(Sat)20:10:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー