SD-ALTIS
[868] [867] [866] [865] [864] [863] [862] [861] [860] [859] [858]
純正フォークが柔らかいので、もう少し固くしたい。

まず、バネ交換してみたいけどラインナップが無い。

じゃあ、他車種を流用しましょう。

でも寸法はどうなの?

って事の対応です。

ご参考までに。



イナズマ1200に流用出するバネは「'89ZXR750」用にしました。

箱も古の状態で、色もくすんでいますね・・・。

そりゃあ、20年以上前のラインナップだものノスタルジックです。

ちなみに、ラボ在庫はあと2セットと言ってました。

在庫切れたら再販は無しの方向でしょう・・・。



上の2本がイナズマ1200純正フォークバネ。

下がZXR750用オーリンズバネ。

オーリンズバネのレート「8.5N/mm」とあります。

純正は「7.0N/mm」前後ではないでしょうかね。

GSF1200用のオーリンズバネも「8.5M/mm」でしたから

相性も良い数字だと思います。



ついでに、トップキャップをアジャスター付に変更します。

GS1200SS用の純正品を流用して調整可能にします。

まぁ、プリ調整のみなので幅が広がったとは云えませんけど

まったく探れない物よりはかなーりマシになったと思います。

今回、交換するアジャスター付トップキャップも含めた上で

流用組立後の計測していますので、純正キャップ使用時には

バネチョイスも変わってきますでしょう。



あくまでも実測による寸法基準にて組み立てていきます。

むりくり押し込むのは良くない。

モノには収まりがあるのでその辺、注意してセットしましょう。

油面・90mm
オイル量・579ml
#10オイル使用

バネ以外は純正のセットでまずお試しでございます。

この辺、流用バネなので絶対的な数値が無いに等しいと。

都度、それなりに対処できる場所にてお試し下さい。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー