SD-ALTIS
[853] [852] [851] [850] [849] [848] [847] [846] [845] [844] [843]


①瀬下選手の10Rに北神電子サービス取扱いPICシフターの取付け。

走り機能優先パーツですので、ツーリング程度じゃあまり意味無いです。

サーキット走行が主戦場な方たちへの推奨製品です。



②現状ではトリックスター製バックステップが装着されていますので

このステップに合わせた現物確認にて、取付の準備を始めます。



③基本的に汎用品ですので、国産車両には取付け加工が必要です。

シフター本体は配線加工が必要ですので、取付車両に準じた配線図などを用意し

点火カットする配線色の確認作業をしましょう。

肝心のセンサー取付けには、確実なセンス・ピックアップをお約束できる

近接センサー専用シフトリンクを純正のシフトロッドに合わせた寸法で

使用準備する事を推奨いたします。



④配線加工するのにタンクが邪魔なので外した方が傷も付かなくて良いでしょうね。

インタンク式電磁ポンプなのでタンク下はスッキリしてますが

タイトな車体なので、配線はキッチリしててやや面倒です。

タンクとフュエルライン接続パーツがなんかカコイイ。



⑤点火カットする為の配線加工はダイレクトイグニッション配線に

割り込ませるので、車体外に出して加工した方が無難。

作業スペースにゆとりを持って、しっかりと配線処理します。。。



⑥ロッド交換で専用シフトリンクを設置します。

LED点灯はセンス中のインジケーター。

タイミングの調整がキモでございますが基本的な位置から始めます。

画像見ただけじゃ「ナンオコッチャ的パーツ」ですけど

走りに関しては「質実剛健」でございます。

興味の有る方、お問合せ下さいませ。

取付協力店として各種サポート致します。

下記、参考工賃です。

シフター本体取付工賃
ネイキッド系レーサー ¥6500~
フルカウル系レーサー ¥10000~
ストリート仕様の場合別途+¥6500-

センサー取付調整工賃
専用ロッド使用時 ¥6500~
専用ロッド未使用時 ¥15000~
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー