SD-ALTIS
[90] [89] [88] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79]
フロントには倒立フォークを使用。

中途半端なフォーククランプは使用せずに

Z1R特有の複雑なライト・カウル・メーターステーを

純正ステーを一部使用しつつ、現物合わせで制作。

今後にフレームマウント設置を考慮した上での形状を形成。

後々有利でございます。。。




テールランプ周辺部品には

出来の悪い某フェンダーレスキットが装着済み・・・。

プレス打ち抜きバリが残ったままの製品なんて

手抜き感ばりばりなんで使用しません。

下から覗かれたら、笑われてしまいますよ、ダッサイから。

無いと困るので新規にアルミ板ワンピースでワンオフ。

ただの平板ベント&カットなんで、ちゃちゃっと制作。

見た目も宜しいです、はい。



ナンバープレートホルダーは強度不足なんで

軽く補強してみましたので、ばっちりでございます。。。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー