SD-ALTIS
[844] [843] [842] [841] [840] [839] [838] [837] [836] [835] [834]


①オーヴァー製スイングアーム。

15年くらい前の製品で、ボクが使用していた当時物。

地元の後輩に譲りましたが、近場をグルグルと巡っていた様です・・・。

現在では、時代を感じされる製品となってしまいましたが

今回、使用勝手をちょっとだけ向上対策したいと思います。



②まず、スタンドフックベースの新設。

現代では基本必須アイテムですが、購入当時は未装着。

それまで、ゴム受けスタンドでリフトしていましたがちょい難儀。

「オリジナル」に拘るほどの製品じゃないので当然の対策。

使い勝手は良いに越した事ないでしょう?



③ブレーキシステムも固定方法を変更。

現状、ムダに長い動きの渋いピロのトルクロッドを使用した

イマイチ精度の悪いフローティング仕様・・・。

個人的にカッコワルイ等と判断して修正。

きちんとパーツ同士の位置関係を考慮した上で

取付加工すれば「適当なヤッツケ感」が無くなる作業です。

「ついてりゃいいべ」的な作業者は未だに生息している証、でございます。

そういった部分は、なるべくツブシていきたいと思います。

今回、キャリパーは下リジット固定です。

無理の無い位置を導いて固定用ステーを溶接。

ステー自体にネジタップ処理してボルトは不要方式に。

ただし、ボルトの頭はワイヤリング処理仕様です。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー