SD-ALTIS
[802] [801] [800] [799] [798] [797] [796] [795] [794] [793] [792]


下色はブラックベースの、フレアーパターン仕上でございます。

車両に仮装着でマスキングします(実は2回目の作業)・・・。

全体的なデザインを考慮しながら出来ますから最良の方法です。


何故2回目かと申しますと、ね・・・

一回マスキング終了して、フレアーのベース色まで塗りあがった後に

車両に仮装着してイメージ構築時間と乾燥タイムを設けました。

その際、ネック角度の変更とフォーク延長されていたこの車両の

引っ張られた状態のFブレーキマスターから、フルードが垂れてきたせいで

タンク右前部分の塗膜を見事に犯してしまいました・・・。

(ブレーキフルードは塗装面に攻撃性が有るのは周知の事実。)

車庫保管時の「サイドスタンドナナメ置き」ではそんな事なかったのに

リフト上で垂直固定したら、フルードトラブル発生っての想定外です・・・。

まぁ、起きてしまったトラブル対策に近道は無いので

始めの下地調整からやり直しとなった次第でございます・・・。

カスタム途中の預かり車両は、把握しきれない部分が多くて当然。

潜んでいる「トラブル予備軍」を把握しきれなかったせいで

押し詰まった作業をリスタートするのは、チトツライですが

慢心していた気持ちと、いいかげんな作業に「喝」なり。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー