SD-ALTIS
[83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73]
おおまかな形状は、こんな感じでございます。。。

バックボーン補強は半割りパイプの3次元ベントです。

結構、時間掛かったポイントですが

ぱっと見が、さらっと風で結構満足です。

で、小手先ポイントとして

純正の溶接箇所を全て修正します。

テンコ盛ビートを削り落としてチビット軽量化の推進。

ヘッド裏周辺の繋ぎ場所に溶接不備なども発見。

溶接場所は全て確認して、再度TIG溶接やり直し。



シートレール部分をまるっきり新規に

制作する人も多いですが(逆に楽なんですけどね)

純正風を基本とするので、ステーカット等のみ、で。

あくまでも【風】がミソです?。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
これまた格好良いですねー!
シートレールは短い程Gooですね・笑
gaku 2008/02/21(Thu)12:11:49 編集
Re:gaku選手
純正フレームのステー類などを
容赦なくカットしたりすると
とても充実感が有ります。

そして、かっこ良く見えてきます。
不思議っすね・・・。
SDA 2008/02/21(Thu)15:20:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー