SD-ALTIS
[769] [768] [766] [765] [764] [763] [762] [761] [760] [759] [758]


①今では懐かしい感の有る「M&Sコア」。

90年代に販売された「ラウンド形状コア」の先駆けでも有ったりしますかね?

ボクも当時乗っていたXJR1200へ装着した覚えが有ります。

軽量で高効率を謳い文句にしていましたが、今も販売してるのかしら?


さて、#51RXレーサーで使用中の9-10段ラウンドですが

サイドの取付プレートの若干の滲みオイルを発見してしまったので

早々と対策しちゃいましょうかしら。。。

スペアのコアは#51選手の人脈を生かしてコチラも早々にゲット。

サスガでございます、流通の少ない製品には迅速な対応が要求されますからね。



②洗浄シンナーの中にドブ付けした後、塗膜を剥して現状確認開始です。

専用のリークチェック・シャボンをコア内に通した後

エアーで圧力かけたら、ほら「ブクブク」って。



③コアの中側面とフィンの中からも若干滲んできます。

合計三箇所から発見した次第です。

ドレもコレもが、チョー若干ですがトラブルの先手を打てました。

走り終わった後に、イロイロ・ジロジロと車体を見てるのは

違和感が無いかどうかの確認も含めた視姦プレイなんですね。。。

この程度ならば、アルミパテ「デブコン」で充填補修です。

修復不可能になる前に対策出来ることは沢山有るので

日々愛車の「要チェック」でございます。。。




追記

先日の練習走行にてライダーより報告。

以前より漏れが酷いのでスペアと交換した、と。

今回の作業、意味無かったです・・・。

まっ、こんな時も有ります、はい・・・。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー