SD-ALTIS
[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68]
がばっと切開して分割です。
無理に拡げたりすると
最終的に合体作業で手間かかるので
無理せず、メリメリッって分割。

まぁ、ダメッぷりをドウゾ。
中々見る機会がないので新鮮です。



想像通りのダメダメなコーティング。
中途半端な処理されても切開作業しない限り
補修は無理ですので、中古購入には気を付けて下さい。

さて、この手のクリーム・ゴム状コートは
厄介なんですよ、剥離させるのが。
中途半端に残してもダメなので
自慢の直圧ブラスターでやっつけたっす。
多少時間掛かりましたが綺麗な地肌でて一安心です。

なるべく、この手の耐サビ対策はしない方が無難です。
仮に巣穴の補修で溶接したら
中のコーティングは溶けて無くなりますし
地肌でるし、火入れした鉄は酸化しやすいからです。

で、サイド部分がもっとダメ。



へたくそ過ぎて呆れてしまいます。
約5mm位の沈殿状態で凝固してます。

考察③へ続く。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
お宅、
なにやさんなんだ?
鮨様 2008/02/12(Tue)21:37:01 編集
Re:鮨様さん
社会申告的にはバイク関係・外装部。
自己申告的にロマン派。
総合的には、便利屋程度です。

ご縁がありましたら
今度、お食事でも。


SDA 2008/02/13(Wed)01:34:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー