SD-ALTIS
[717] [716] [715] [714] [713] [712] [711] [710] [709] [708] [707]


①オーリンズ・2本ショック用リアバネの開発報告です。

通常の使用では、ツルシのスプリングのままで違和感無いですが

「ビシッ」っと走る方向け用のセッティングパーツです。

シングルレート・20.0N/mm~25.0N/mm(1.0N/mm刻み)

5種類をラインナップ予定です。



②仕上がり色は「ガンメタ」で渋い仕上がりです。



③画像参考の試作バネは仮25.0N/mm指定で、実測参考値が24.90N/mm。

試作精度0.4%って優れものです。


販売用のレート精度許容範囲として、ちょっと考察。

誤差3%設定の場合

25N/mmの場合、25x3%=0.75で25.75~24.25N/mm

24N/mmの場合、24x3%=0.72で24.72~23.28N/mm

3%の場合25と24では誤差がカブってますねぇ・・・。

最低精度でも2%以内がギリギリの範囲ですねぇ・・・。

製品ラインナップは2N/mm飛ばしでプリ調整に委ねるかも・・・。



販売に向けて、開発奮闘中なのをご了承頂きたいと思います。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
期待しております
リアバネの改善が
急ぎ必要に迫られている
オイラ(泣)
しんのすけ 2010/08/21(Sat)23:19:06 編集
Re:しんのすけ選手
大丈夫です。
スデニ準備してありますので
いつでも装着できる段取りでございます。
sda 2010/08/22(Sun)08:41:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー