SD-ALTIS
[651] [650] [649] [648] [647] [646] [645] [644] [643] [642] [641]




①②左右のレバー「このままでも操作に支障は無い」って判断はダメでしょうね・・・。

やはり、キタナイよりは綺麗で注油されている方が良いに決まってますね。

だから、分解してグリス塗って歪みを修正して、操作性をアップさせましょう。



③フルードがモレモレなクラッチレリーズシリンダー。

対策も何も、交換する以外に安心材料は無いですよ、この状態ではね。



④新品使用してアッシー交換しましょう。





⑤⑥キッタナイチェーンでゴザイマス・・・。

チェーン専用クリーナーで清掃して、専用ルーブ使用してリフレッシュしましょう。

普段のメンテナンスでは、なかなか作業しづらいチェーン関係の清掃ですが

リフトに上げた状態では、有る意味「丸見え状態」ですので

作業は比較的楽チン「ついで作業」的なサービスの一環でございます。

皆様の喜ぶ顔が「なにより」でございます、はい。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー