SD-ALTIS
[648] [647] [646] [645] [644] [643] [642] [641] [640] [639] [638]
フロント周りの作業項目として

・カウルマウントベースの設置
・ステムベアリングの交換
・フォークのOH
・キャリパーのOH

って所かな?



①まず、フレームマウントベースを設置しました。

これで、今後のカウル展開が非常に楽になります。。。

この作業ついでに行った同時作業は、ステムベアリングの交換です。

ステム取外して溶接加工するから、ちょうど良い必然作業でございます。

交換後はウルトラスムーズで非常にナチュラル。



②で、次にフォークのOHを行います。

(このフォークは'04の6R用を流用しています。)

抜いたオイル量、ちと少なくない?って感じですが・・・。

オーリンズのバネ注文したら納期三ヶ月だって・・・。

まったく、無いんじゃしゃーない・・・。

余計な事しないで、純正の通りと云いたい所ですが

使用車両が違うので、調整して組み立てましょう。。。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー