SD-ALTIS
[637] [636] [635] [634] [633] [632] [631] [630] [629] [628] [627]
某ディーラーメカニック出山選手のZZR1400でございます。

今年のツクバ走行へ向けてまず、Fフォークのメンテをしましょう。



①外装類の脱着作業は出山選手にお願いして楽をしちゃいます。

(慣れたオーナーの方が手際良いですし、脱着工賃の節減出来るしね。)

以前、某ショップでOHしてあるので、都度二回目のOH作業となるそうです。

まずは現状確認で、装着状態での数値確認してから外しましょう。



②専用ツールにて分解していて、ふと疑問。

「ん?スプリングが抜けないねぇ・・・。」

「最近の倒立は、こうゆう仕組み?・・・」

「いや、違うなコリャ、上下反対に組まれてんな・・・」

ムリクリ引っ張ってようやく「ビヨ~ン」って抜けた。。。

中のインナーパーツに、無理に押組まれてしまった為に起きたトラブル。

前回の作業者による、人為的ミスですねこれは。。。



③コレが正解の組セットね。。。

細クチが上部にくる様スプリングは挿入して

そうしないと次工程での・・・



④インナーカラーとのハメアイもしっかりすっきり

「ピタッ」っとなって、ばたつかないのよね。。。



⑤排出したフォークオイルにはアルミ粉が混じってるでしょ?

スプリングが無理やり押し付けられたせいで

中のインナーカートリッジに磨耗キズが出来て削れた結果です。

幸い、事故には至らなかったから良いですけど・・・。

業者だからといって全てが正しいとは言えない作業例でした。。。


場末ショップ「SDA」ではこういった作業を垣間見る機会が

非常に多いんです、何故かしらね・・・。

反面教師として「他店の作業者にツツカレナイ仕様」を心掛けて

「バイクライフの良きサポートを」・・・なんちってね。。。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ふむふむ。
初コメです。先日、某走行会でお会いしましたが・・・。
というか、逆さに入ってしまうことにビックリです!!
山ちゃん 2010/04/16(Fri)22:24:30 編集
Re:山ちゃん選手
先日はドウモ?です。。。

逆さに入っているなんて想像していないので、抜けないスプリングに業を煮やし

「最近の倒立はドンナ仕組みなの?ヒントちょうだい・・・。」

なんて、カワサキのお客様相談室に電話しちゃって、担当者と「う~ん・・・」って

お互いに悩んじゃったんですね、恥ずかしながら。。。
sda 2010/04/17(Sat)00:40:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー