SD-ALTIS
[549] [548] [547] [546] [545] [544] [543] [542] [541] [540] [539]
飛び出してきた車の側面へ「ドンッ」ってなったのが昨年の9月末の出来事。

直進車優先とはいえ「走行している過失」っちゅー「優しさ責任」が発生しますので

想像よりも理不尽な事故割合になるであろう事は予測の範囲内でした。

まっ、ソコはソコとして大人の合言葉「これも勉強だな」ってね・・・。



①W400・A6Fでございます。

見事なまでにフロント周辺大破にて、総取替え主体となります。

事故の見積もり総額からすると「廃車扱い」対応なんですが

アスカ嬢の「思い入れが有る車両なので、出来るだけ修理したい」と

愛のある発言をいただきまして、それではと復旧開始でございます。

まぁ絶対的な予算が足らないので、多少の自腹発生は覚悟の上で、ね。



②いやいや、約5ヶ月弱も放置してスミマセンデシタ・・・。

昨日の時点で有る程度は復旧終了でございます・・・。

残るはコレだけのフロント大破事故ですので「フレームの大事」について。

本日は雪が積もってるので明日以降に試乗して確認しましょうかね。



③エンジン始動困難なので、バッテリー充電する為に探す、探すと。

これまた、なんでこんなメンドクセー配置なんだよ、まったく・・・。

左側のサイドカバー外して、電装のプレートをずらしてからようやく

引っ張り出して、バッテリーとご対面でございます。

(普段から簡素な電装に変更しちゃってるせいでヨケーにそう感じます。)



④それでは引っ張り出したバッテリーを充電しましょう・・ん?あれ?

プロセレクト?・・大陸性じゃんか・・なんで?純正なの・・・?

新車購入後は、ほぼメンテはボク、その間変更していないし・・・。

純正ではGSユアサのYTX9-BSが搭載されているハズ・・・。

なんで交換されてるの?交換されちゃったの?なんででしょう?


デリカシーのあるボクはこの辺で妄想追求終了。。。

意味が有るかも知れないじゃん、この対応にはさ・・・。。。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー