SD-ALTIS
[543] [542] [541] [540] [539] [538] [537] [536] [535] [534] [533]
ボクのGSも行っている実車例を参考にして頂く機会が増えまして

ココ最近「マジスカチューン」施工が多くなってまいりました。

例に漏れず、只今製作中のZ1100Rでも展開するのですが

今回以降も同様の作業依頼が控えています。

その度に細々とワンオフ製作作業を繰り返していては

能率も悪いですし、時代のニーズから逸れてしまいますので

「マジスカチューン対応インナートレイ」なる基盤を制作しました。

っつっても、電装関連の移動作業や修正が必要なので

相変わらず要加工な製品だったりする訳でして・・・。



①試作型はアルミ製で製作・確認していますが

製品版はFRP製にて流通を考慮しております。

簡単な形状に見えますけど、位置関係から角度からを

現物合わせで製作していますので、結構大変なんです。

「え?簡単でしょ?」ってのは、結構心外でございます・・・。



②早速SP-Ⅱのコイルを配置して、固定場所を模索しましょう。

さすがに4個設置するには、シート下スペースの大部分を

占領してしまう事が目の当たりとなっています。

対策として、トレイ自体の容積を増やせば問題ないんですが

その対応ではダメなんです。

だって「マジスカチューン」ですから。


「ナニが良くて、アレコレが悪い」とかの評価などは

複数の選択肢が有る事によって、初めて思考出来る

未知の選択ではないのかな?と思っております。

ゆえに、提供する事に意義を持つ事が非常に大事なのでございます。

まぁ取敢えず、キチンと作り込んだ製品を確認して頂いてから

「選択」出来ます様、改めてご報告したいと思ってます。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
当然
次に控えさせていただく予定です。
てか、発想力なんですかね?
割り切りのスイッチが鍛えられます
黒J 2010/02/08(Mon)10:14:28 編集
Re:黒J選手
はい、相当な割りきりが大切です。

ツーリング時の荷物なんかはタンデムシートの上に

ゴムネットでくくりつけりゃあ良いんですからね。

「なんか良い」ってのは本能なので我慢しちゃあいけないんです。

製品化第一号、よろしくちゃん。
sda 2010/02/08(Mon)17:04:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー