SD-ALTIS
[538] [537] [536] [535] [534] [533] [528] [527] [526] [525] [524]
BDSにて苦い思い出が残ってしまった、BW'S100君でしたが

何時までも放置は良くない(自分のだから尚更放置)ので

時間を作って、一気に復旧でございます。



①走行距離の割りにはクタビレテルエンジンからは「ガランガラン」とイオン大。

キャブマニにもクラック発見、スターターリレーもパンク、セルもパンクで

諸々な部品を全部交換するハメになりました。

オークションでも部品取りが少ない車種なので、暫定的にでも部品が揃うまでに

かなりの時間を要してしまう為に、ほぼ新品部品で形成されていきそうな気配です。



②バッテリーは昨年まとめ買いした「AZbattery」を使用でございます。

始動性に難あるBW君はセルタイム使い切っても、エンジン始動しません。

一旦始動して安定してしまえば、セル一発にて出先では始動巡回出来ますが

毎回、初っ端がキックマシンでは面倒クサイので現在難あるキャブ周辺は

交換してしまった方が無難かもしれません。



③新工場建設予定地にて、視察を兼ねた試乗でございます。

後に見える「PC-30・サウザー」はボクが現役の頃の相棒です。

今ではアーム類の「ガタ」に世代交代の厳しさを痛感しますが

コイツと共に、沢山の公園とお庭と道路を造って来ました。

ボクの新工場建設時には、久しぶりにオペして一緒に建設予定です。


で、原チャリに求めているのは「街に溶け込む」仕様なので

外観はこの状態に少しの変更で落ち着くと思います。

元々が「BW'S100R」仕様なので、オフ風ルックなんですが

白い部品がチラホラと採用されていて、それがダサイ。

その辺を黒にリペイントしたり、黒い部品に変更する事で

より一層のシンプルでシックにしたいですね、程ほどにですけど・・・。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー